転職

【年収上がる】ITエンジニアが転職で有利だった資格3選

転職で年収上がる資格

ご覧いただきありがとうございます。
「たま」と申します。

こちらの記事では、
転職で年収が大きく飛躍した僕が
転職活動を通じて
役に立ったと感じた資格を
3つご紹介します。
[word_balloon id="2" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]●いまの自分の資格は評価される?
●転職を有利にするためには、何の勉強したらよい?[/word_balloon]
と悩んでる方に、
役立てばうれしいです♪

5分程度でサクッと
読める記事となっていますので、
よければご覧ください。

1位はTOEIC930点

さて、さっそく一番のおススメを
ご紹介します。

ずばりTOEIC930点です。
これは全受験者の
上位5%以内に入る数字です。
※850点でも上位10%。

29歳の時に社内TOEICで
取得しました。

その後、6年近く低迷しましたが、
スタサプで壁を破り、
最新は970点を取得できました♪

800点後半から、
900点を超えてくると、
どのエージェントや
企業の面談でも、
相手のほうから聞いてきます。

[word_balloon id="2" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]👩‍🦰英語が得意なんですね。
👨‍🦰英語の業務経験は?
👴当社も英語ができる人材が不足で・・・。[/word_balloon]

英語が業務で使えるレベルの人材は、
どこの企業でも圧倒的に不足してます。

800点後半以上なら、
英語の業務経験が浅くても、
環境さえ与えればできるようになる、
と考える採用担当者が多いようです。

僕も、面接では、
[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]「業務で使った経験はあまりないですが、これまでの学習の成果を活用したいですっっっ」[/word_balloon]
と答えていました。

後日、面接に同席した上司に聞いたところ、
英語と前向きさは
かなり高評価
だったようです。

転職後には、
英語を使う業務機会をもらって、
転職初期でも存在価値を発揮できました。

英語を使った業務

●国際社内カンファレンスでのプレゼン
●アメリカ子会社のエンジニアに来日してもらって同じチームで業務
●英語の技術文書の翻訳

ITスキルや経験に自信があるなら、
TOEICを伸ばすのが
転職では一番有利です。

保有資格一覧(約20個)

ここで、私の保有資格の一覧
ご紹介します。
↓クリックで拡大できます。

自分で言うのもなんですが、
かなりたくさん取りました。

私はITエンジニアだったので、
ほぼIT系の資格になっています。

ただ、翻訳など英語自体が
業務のメインスキルの場合を除き、
TOEICはどの業種でも有用性は高です。

エンジニアでない方でも、
TOEICを学習することで、
転職に有利なのは間違いないです。

2位はプロマネ

ここからはITエンジニアに
特化した内容になります。

2位は、
「プロジェクトマネージャ」
(通称プロマネ)です。

IPAの国家資格になります。
●合格率は約15%
●合格平均年齢は38歳

僕は、32歳の時に、
一発合格しました。

ちなみに、
僕はなんちゃってプロマネなんですが、
妄想力と論文能力・経験を生かした、
試験だけ得意タイプで乗り切りました。

正直、この資格を持っていることと
有能なプロマネかどうかは、
別問題です。

プロマネ能力の証明は、
むしろ面接や履歴書などで
アピールすべきです。

それでもこの資格を
2位に推す理由は、

プロマネが有用な理由

●純粋に合格率が低いので、希少性がある
●それなりに勉強をしないと取れないので、継続力や勤勉さの証明になる
●入札などでこの資格の保有数などが条件や有利になることがあるので、会社として役に立つ

プロマネの経験がそれなりにあって、
100~200時間の勉強と
論文をでっちあげる能力があれば、
合格できると思います。

3位はセキュリティ系資格

IT業界は流行の技術に対して、
常に人手が不足する傾向があります。

現在の流行技術は、
セキュリティとAIでしょう。

AIについては、
まだ資格体系の整備が追いついておらず、
実際の開発経験などを重視して
採用されることが多いと思います。

セキュリティも、
業務経験の評価が重視されますが、
資格の保有でも一定の知識を
アピールすることは可能です。

メジャーどころですと、
情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)
CISSPですね。

どちらも試験合格に加え、
その資格の維持が少し面倒です。
※なので僕は保有していません。

ですが、旧試験である、
セキュリティスペシャリスト(セスぺ)は
保有していたので、
こちらで代用しました。

情報処理安全確保支援士は、
●合格率が約20%
●合格平均年齢は34歳

僕は25歳で一発合格しました。
※セスぺですが・・・。

セキュリティ業界の求人はかなり多く、
年収600~800万円のスカウトが、
週に1~2件は届きます。

僕もセキュリティのエンジニアとして、
転職しました。

何か一つ、技術の軸を作りたい
エンジニアさんには、
セキュリティがおススメです♪

番外編:保有数はあんま意味ない

資格は数が多いほどいい、
というものではないです。

僕は社内の報奨金目当てで、
全部で20個近く資格を取りましたが、
保有「数」は
転職時にアピールしてません。

そもそもそんなに資格を書く欄がないのと、
数が多すぎると資格コレクター
(資格だけ持ってて役に立たない)
と誤解されるケースもあるためです。

そのため、転職の履歴書には、
有用な資格5つ程度を
書くようにしたほうがいいと思います。

僕はこんな感じで職務経歴書を書きました。
↓クリックで拡大できます。

TOEICが一番コスパいい

ここまでご覧いただき
ありがとうございます。

最後にまとめますね。

まとめ

1位はTOEIC(850点以上)
★2位はプロマネ
★3位はセキュリティ系
★資格保有数は重要ではない
希少性があるスキルや資格で転職市場を有利に戦おう

どのジャンルでも、
転職においては、
TOEICが汎用的に強いです。

転職したいけど、
何を勉強しようかと思っている方は、
TOEICがおススメです♪

この記事を読んだ後にやること

今回の記事を読んでいただき、
●ひとまずスキルアップしたい!
●転職したくなってきた!
と思っていただいた方へ。

次にやるべきことを
おススメしますね。

TOEICの勉強したい!

僕が最新でおススメする
勉強教材を二つご紹介します。

この二つがあれば、
500点から990点まで、
どのスコアでも対応
できます。

お金は多少かかっても、
絶対にスコアを上げたいんだ!
という方にはおススメです♪

①スタディサプリ




とりあえずの無料お試しは
こちらから♪
#なんでも試してみる精神
#大事です!

②公式問題集

TOEICを受けるつもりはないけど、
何点くらい取れるんだろう?

と思う方は、
こちらの問題集を解くと
スコア出ますので、
気軽にお試しできます。

ご購入はこちらからどうぞ♪
#何事も現在地を知るところから
#スタートです。

 

勉強方法と試験テクニックは、
こちらの記事をご覧ください。

TOEICで満点狙うならスタディサプリなんだな~970点取れました~

TOEIC970点の僕が教える100点アップする試験テクニック~リスニング編No1~

IT系資格の勉強したい!

今回ご紹介した二つの
資格取得について、
利用した参考書をご紹介します。

プロジェクトマネージャ

プロマネはこの参考書ひとつで、
合格しました♪

とにかく午後の記述式を
手を動かして練習すること、
に限ると思います。

形式に慣れて、
想像力で書けるようになれば、
合格できます。

↓興味あればこちらをどうぞ♪


情報処理安全確保支援士

登録セキスペについても、
王道の参考書を張っておきます。

こちらはきちんと概念や技術を
理解しておかないと、
午後問題は厳しいので、
セキュリティの基礎あたりは
暗記・理解できるようにしましょう♪

↓興味あればこちらをどうぞ♪

 

転職したい!

転職に少し興味出てきたけど、
何からやればいいんだろう?という方は
まずは転職サイトに登録しましょう。

登録すれば、面接のお誘いが来たり、
具体的な求人が見れたりして、
少しずつリアルになってきます。

僕も登録してから、
実際に転職したのは数年後です。

まずは環境だけでも整えてみましょう♪

今回はITエンジニアの
年収アップに特化した
転職サイトである
転職ドラフトをご紹介します。

野球のドラフト会議のように、
企業から指名が入って、
選考が進んでいきます。
自分の希望年収を先に提示できるので、
条件交渉が簡単ですね。

よければ登録だけでもしてみてください。

こちらの記事もおすすめ♪

『当ブログ人気記事5選』

No.1
【経験談】転職したら退職金はいつ支払われるのか?

No.2
PC版Twitterでおススメのショートカット6選

No.3
TOEIC970点の僕が教える100点アップする試験テクニック~リスニング編No1~

No.4
初心者向け低リスクで始める仮想通貨・DeFi運用を分かりやすく解説

No.5
【2021年5月版】コインチェックの口座開設の流れを図解で詳細解説

★ブログ村参戦中です。
良ければポチお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村

★Twitterもやってます♪

本ブログの人気記事

1

TOEIC970点の僕が実際に試験で使っているテクニックを図解してご紹介します。100点アップまで目指せます。今回はリスニング編①として、アナウンス文の先読みとマークのコツ、Part1の解き方を伝授します。

2

今回の記事は初心者の方に向けて、仮想通貨・DeFiを新たに始めるための具体的な手順を解説しました。順を追ってできるだけ丁寧に解説しています。おススメ口座であるコインチェック(Coincheck)での口座開設手順も図解で紹介しています。

転職で年収上がる資格 3

保有資格20個・TOEIC930点で業務経験13年の僕が、転職したい!と考えるITエンジニアの方に向けて、転職(特に年収面)に役く立つ資格を3つご紹介します。転職やスキルアップにお悩みの方の参考になればうれしいです。年収100万円~300万円増も夢ではありません!

-転職