転職

転職するときの会社選びはどうやったらいいのぅ?自分に合った会社の探し方を解説!

転職するときの会社選びはどうやったらいいのぅ?自分に合った会社の探し方を解説!

こんにちは、たま(tamacraif)です。

この記事はこんな人向けの記事です。

  • 転職したいけど怖い、不安だ
  • 一歩を踏み出す勇気が欲しい
  • 転職で失敗したくない

 

【この記事の結論】

  • 会社選びのタイミング
    自分の転職軸を自己分析してから
  • 転職サイトやエージェント経由
    条件に合う会社をピックアップ
  • 気になった会社をしっかり分析
    ①会社の規模
    ②求人情報を細かくチェック
    ③業界の特徴
    ④会社の将来性
    ⑤中途採用でも活躍できるか
    ⑥クチコミ

最初の小さな行動としておススメは
転職サイトへの登録。

>>無料でいますぐビズリーチに登録する

ハイクラス求人 ビズリーチ

 

詳細が気になる方は
記事もご覧ください。

5分程度で読み終わる記事です。

■会社選びのタイミング

まず 転職活動を開始してから
どのタイミングで会社を探し、選び、
自分に合っているか評価していくのでしょうか?

転職活動全体の流れは
こちらの記事にも書いてます。

転職活動の流れ・手順・やることを経験談から解説します♪

最初に会社選びから入ってしまう
「自分が何を大事にしているかのか」
「現状からどう変えたいのか」
といった大事な観点が抜けてしまいます。

ココに注意

その結果
聞いたことのある会社や
同じ業界の会社といった
無難な選択になってしまうことも。


まずは今回の転職の軸となる部分を
きっちりと自己分析してから
会社選びを行うのがベストです。

  • 給料アップを狙う
  • 労働時間が短いほうが良い
  • リモートワーク中心
  • 自由な社風に憧れる
  • 人間関係が一番
  • 好きな商品・サービスを提供してる

上記のような転職で重視する観点と
優先順位をしっかりさせたら
会社選びのスタートです。

転職の軸として考えるべき内容は
こちらの記事に詳しく書いてます。

転職経験者の割合はどれくらい?転職する理由・転職しない理由も分析!

■まずは候補となる会社をざっと探す

「どんな働き方をしたいか」
が具体的になったら
それに当てはまる会社を探していきます。


最初は無難に転職サイトでの
求人情報を検索していくのがおススメ。

色んな条件を指定して
検索できる機能があるので
自分の重視するポイントを指定して
当てはまる会社・求人をピックアップします。

求人検索をするならリクナビdoda
マイナビなどが求人数も多く、
検索機能も充実
してます。

>>dodaを使って無料で求人検索してみる

doda


また もっと自分に寄り添って
マッチングする会社選びを手伝ってほしいなら
転職エージェントに登録するのも効率的です。

リクルートエージェント
JACリクルートメントなどが
大手で安心感があります。

>>JACで無料で求人を探してもらう

JAC Recruitment

転職エージェントでは
専任の担当者が付いてくれて
希望条件に合う求人を
いろいろと提案してくれます。

ココに注意

ただ 転職エージェントは
あなたを転職させることで
報酬が得られる仕組みです。

内定が出やすい会社や
報酬のより会社を優先して
紹介されることもあるので
その点を加味して提案された求人情報を
チェックするよう注意してください。


最後に紹介するのは
ダイレクトリクルーティング系です。

自分では思ってもみなかった
企業に出会えるのが特徴です。

ビズリーチが代表格で
リクルートダイレクトスカウト
など
大手も続々と参入してきています。

>>リクルートでオファーをもらう

 

このタイプは 自分の職歴を登録すると
興味を持った企業側からオファーをもらえます。

ココがポイント

自分で探すのとは別で
あなたを必要としてくれる企業から
オファーをもらえるので
活躍できるチャンスは高まります。

転職サイトやエージェントで
いい求人に出会えなかった場合には
意外な案件に出会える可能性がある
こちらのタイプの求人サイトも
利用してみましょう。

■気になる会社を詳しく調べる

自分の条件にマッチしそうな
会社・求人がある程度見つかったら
その会社について詳しくチェック
していきます。

会社の規模事業内容、社風などに加え
業界の特徴福利厚生・年収
将来性やクチコミまでしっかりと見ていきます。

①会社の規模

まずは会社の規模がどれくらいか
確認しておきます。

大企業なのか、中小企業なのか、
ベンチャー企業なのか。

主にグループ全体の従業員数
グループ会社構成(親会社・子会社)
創業年などで企業の規模を確認します。

あとは日系なのか、外資系なのかも
会社の規模や風土に大きく関わってきます。


特にベンチャー企業の場合には
50人、100人の壁と言うものがあり
これで業務範囲や風土などが
大きく変わってくるので注意です。

50人レベルだとポジションは流動的で、
自分で仕事を作り出して
どんな仕事にも対応できる必要がある。

100人レベルだと少し安定しているが
まだまだトライアンドエラーは続いている
ややカオスな状態。

300人レベルだと
普通の中小企業と変わらないです。

②求人情報を細かくチェック

業務内容やポジション・労働条件、
年収・福利厚生といった待遇などは
求人情報に記載がありますので
まずはそこを詳しくチェックします。

ココがおすすめ

書いていない内容は
面談などの機会があれば
会社の担当者やエージェントに
質問して確認することを
おススメします。

特にチェックすべき項目
ここにあげておきます。

  • 業務内容
  • ポジション(職位)
  • 年収
    (標準・残業・手当)
  • 昇給制度
  • 労働時間、休日、有休
    (標準勤務時間、祝日が休日かどうか)
  • リモートワーク有無
  • フレックス勤務有無
    (コアタイムなど)
  • 福利厚生
    (交通費、家賃補助、食費補助
     育休、介護休暇、長期休暇など)

③業界の特徴

会社の規模や利益とは別軸で
業界ごとに給与水準がある程度
決まってくることも多いです。

ココに注意

業界大手の会社に転職しても
業界自体の平均給与が低ければ
満足のいく待遇を
得られなかったりします。

会社四季報や業界分析などを検索して
業界の特徴や利益率なども
しっかりと調べておきましょう。


また 業界全体で伸びているか
チェックが必要です。

市場規模の予測レポート
会社の決算報告書などで
伸びている業界なのかも確認しましょう。

ベンチャー企業などが
たくさん参入してきているような
業界はアツいことが多いです。

④会社の将来性

会社が成長しているかも重要です。

  • 売り上げ・利益などが
    前年比で伸びてきているか
  • 新しいサービスや
    商品を開発しているか
  • 株価が順調に右肩上がり

こういった投資家目線でも
会社をチェックしておくと
将来性が評価されているか
確認することができます。

簡単にチェックするなら
Yahooファイナンスなどで
会社名で検索しましょう。

詳しく調べたいなら
その会社のHPに行って
投資家向け情報(IR)で
決算のプレゼン資料などを
見ると良いです。


ベンチャー企業の場合には
有望なベンチャーキャピタルが
出資しているかどうかを
チェックしてみるのもアリです。

グロービス、インキュベイトファンド、
YJキャピタルなどのHPを確認し
出資されているかチェックしてみましょう。

⑤中途採用でも活躍できるか

会社によっては
新卒からの生え抜きばかりで
中途が活躍しにくい
雰囲気の場合もあります。

会社の役員など重要なポジションに
中途採用から登用された人がいるかどうか、
中途採用の割合はどの程度か
把握しておくとよいでしょう。

⑥クチコミ

会社の内情というのは
働いてみないと分からない
というのが困りごとです。

いくら詳しく調べても
実際に働いてみたら
全然思っていたのと違った
ということおは多々あります。

そのためその会社の経験者の
クチコミ情報もかなり重要になります。


もちろん匿名情報なので
真偽のほどは定かでないにしろ
一定数のクチコミを見れば
ある程度の内情は探れます。

地雷となるような会社を
避けることもできますしね。

会社のクチコミについては
オープンワーク、転職会議
ライトハウスなどが
充実しています。

>>転職会議でクチコミ検索してみる

転職会議

 

■まとめ

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

転職する際の
会社選びの参考になれば
うれしいです。

改めて記事の内容をまとめます。

【この記事の結論】

  • 会社選びのタイミング
    自分の転職軸を自己分析してから
  • 転職サイトやエージェント経由
    条件に合う会社をピックアップ
  • 気になった会社をしっかり分析
    ①会社の規模
    ②求人情報を細かくチェック
    ③業界の特徴
    ④会社の将来性
    ⑤中途採用でも活躍できるか
    ⑥クチコミ

最初の小さな行動としておススメは
転職サイトへの登録。

>>無料でいますぐビズリーチに登録する

ハイクラス求人 ビズリーチ

 

ビビっときた会社があれば
ぜひ前向きに転職を
検討してみてくださいね。


他にも転職関連の記事を書いています!

最大手リクルートダイレクトスカウトでたくさんスカウトをゲットするための登録方法を図解で紹介
最大手リクルートダイレクトスカウトでたくさんスカウトをゲットするための登録方法を図解で紹介

続きを見る

転職するときの会社選びはどうやったらいいのぅ?自分に合った会社の探し方を解説!
転職するときの会社選びはどうやったらいいのぅ?自分に合った会社の探し方を解説!

続きを見る

転職が不安で怖い...その理由と対策を徹底解説!!
転職が不安で怖い...その理由と対策を徹底解説!!

続きを見る

いまの職場がイヤで不満?仕事満足度尺度でいまの気持ちを分析してみよう
いまの職場がイヤで不満?仕事満足度尺度でいまの気持ちを分析してみよう

続きを見る

ビズリーチで転職したら年収1000万円にアップしました
ビズリーチで転職したら年収1000万円にアップしました

続きを見る

35歳限界説はもう古い。最近の30代の転職事情を公開!
35歳限界説はもう古い。最近の30代の転職事情を公開!

続きを見る

メリットたくさん! 転職して良かった 生の体験談をどうぞ♪
メリットたくさん!転職して良かった生の体験談をどうぞ♪

続きを見る

転職活動の流れ・手順・やることを経験談から解説します♪
転職活動の流れ・手順・やることを経験談から解説します♪

続きを見る

転職で年収上がる資格
情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の年収相場とITエンジニアが転職で有利な資格

続きを見る

転職するときに退職金は引き継げるのか?

続きを見る

転職したら退職金はいつ支払われるのか?

続きを見る


スキルアップしたいなら!!

スキマ時間をハックする!オーディブル聴き放題の使い方をおすすめ
スキマ時間をハックする!オーディブル聴き放題の使い方をおすすめ

続きを見る

Audible(オーディブル)聞き放題の厳選おすすめタイトル
Audible(オーディブル)聞き放題の厳選おすすめタイトル

続きを見る

【人生変わるよ】サウナで整うことで得られる効果まとめ8選
【人生変わるよ】サウナで整うことで得られる効果まとめ8選

続きを見る

自信がなくても行動すれば自信はあとからついてくる
<要約&感想>「自信がなくても行動すれば自信はあとからついてくる」

続きを見る

ITエンジニア/ ブロガーが 初心者から 脱出するためのKindle17選
ITエンジニア・ブロガーが初心者から脱出するためのKindle17選

続きを見る

Amazonプライムリーディングで無料で読めるおすすめのビジネス書
Amazonプライムリーディングで無料で読めるおすすめのビジネス書

続きを見る


英語力を鍛えるなら!

TOEIC初心者から900点を狙える効率的なおススメ勉強法
TOEIC初心者から900点を狙える効率的なおススメ勉強法

続きを見る

TOEIC学習アプリabceedはいろんな問題が解ける神アプリで満点目指すには必須だった
TOEIC学習アプリabceedはいろんな問題が解ける神アプリで満点目指すには必須だった

続きを見る

TOEICの点数が下がってショック!点数が上がらない理由と対策を伝授します。
TOEICの点数が下がってショック!点数が上がらない理由と対策を伝授します。

続きを見る

TOEIC900点~満点を目指す人が抑えておきたい英単語・イディオム200選

続きを見る

TOEICスコアアップ体験記 | 12年かけて595点から970点になった話
TOEICスコアアップ体験記 | 12年かけて595点から970点になった話

続きを見る

TOEIC900点は自慢できる点数なん??そのすごさを解説。
TOEIC900点は自慢できる点数なん??そのすごさを解説。

続きを見る

【最強9選】英語の勉強のやる気が出ない時に試してほしいこと
【最強9選】英語の勉強のやる気が出ない時に試してほしいこと

続きを見る

『他とは一味違う』大人の英語やり直しは何からやるべきか→問題解こう
『他とは一味違う』大人の英語やり直しは何からやるべきか→問題解こう

続きを見る

スタサプTOEIC対策コースの無料体験でやることと解約方法
スタサプTOEIC対策コースの無料体験でやることと解約方法

続きを見る


ブログランキング参加してます。

この記事が役に立ったら
帰り際に僕の顔面の好きな場所をクリック
してもらえると励みになります<m(__)m>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
※顔が表示されない場合にはこちら
にほんブログ村

 


TOEICランキング

-転職