仮想通貨投資

最初の仮想通貨:ビットコインとは?【基礎と特徴を分かりやすく】

【基礎と特徴を初心者向けに分かりやすく】

こんにちは、たま(tamacraif)です。

この記事はこんな人向けの記事です。

  • ビットコインってなに?
  • ビットコインの基礎や特徴を学びたい
  • ビットコインに投資してみたい

 

【この記事の結論】

ビットコインとは

  • 始まりの仮想通貨で絶対王者
  • 時価総額は約92兆円
    (Facebookと同じくらい)
  • 利用シーンは
    金融資産・海外送金・買い物
  • プログラムが公開されて透明性が高い
  • 世界中のコンピュータに分散されている
  • 個人投資家・大企業や機関投資家・政府
    などが大量に保有している
  • 短期間で数倍にまで上昇し、
    現在は下落中....
  • 発行枚数に上限がある
    (2100万枚、現在90%発行済み)
  • 1,000円などの少額からも購入可能

さらに深く知りたいなら、
まずは少額から投資してみるのが
一番の近道です。

投資初心者の人向け

>>いますぐコインチェックの口座を作る
コインチェック

コインチェックの特徴と
口座開設の詳しい手順を

図解で記事にしてますので
こちらも良ければ参考にどうぞ♪


少し投資に慣れてる人向け

>>いますぐbitFlyerの口座を作る

bitFlyer

bitFlyerの特徴はこちらの記事にまとめました。


こちらの記事でコインチェックと
ビットフライヤーを徹底比較してます。

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

詳細が気になる方は
記事もご覧ください。

5分程度で読み終わる記事です。


ビットコインに投資してみたいけど何かよく分かってない

ビットコイン投資に興味があるけど
初心者の人には詳しいことは

分からないですよね。

僕は2020年から本格的に
仮想通貨投資
を始めて、
数百万円以上を投資しています。

 

この記事では
ビットコインの基礎と特徴
ざっくりご紹介します。

この記事を読むと

ビットコイン投資に必要な知識を得て
仮想通貨投資に踏み出すことができます!

 

他の仮想通貨にも興味がある人は
こちらの記事もどうぞ♪

■仮想通貨とは「価値のあるデータ」

そもそも仮想通貨とは何なのか。

ざっくりまとめると
こんな感じです。

ポイント

仮想通貨とは「価値のあるデジタルデータ」

  • みんなが欲しがるから値上がりする
  • 通貨としての機能はまだまだ弱い
  • インフレ対策になる
  • NFTなどのサービス利用料として使える
  • 実在資産による裏付けはない
  • 海外や知らない人に送金するのに便利

これを見てピンとこない人
こちらの記事で詳しく解説してますので
まずはそちらをご覧ください。

■「基礎と特徴」ビットコインとは?

  • 言わずと知れた仮想通貨の王様
  • もっとも知られていて普及している仮想通貨
  • 始まりの仮想通貨でもある

仮想通貨=ビットコイン
思っている人もいるくらい
有名な仮想通貨です。

2009年にサトシ・ナカモト名義で
公表された論文の技術をベースに
いまのビットコインが作られました。
※サトシ・ナカモトの正体は不明。

●時価総額

2022年1月現在の
ビットコインの時価総額
「¥91,915,469,852,558」です。

約92兆円(笑)ですね。

 

時価総額は発行されたコイン数と
現在の価格の掛け算で決まります。

発行コイン数:約1900万枚
×
価格:約480万円
=
時価総額:約92兆円

 

ものすごく単純な言い方をすると
世界には92兆円分のビットコイン
が存在していると言えます。

 

株の時価総額と比べてみます。

Apple 約330兆円
Microsoft 約300兆円
Google 約220兆円
サウジアラムコ 約220兆円
Amazon 約190兆円
Tesla 約120兆円
Facebook 約110兆円
NVIDIA 約80兆円
・・・ ・・・
トヨタ自動車 約40兆円

 

すでに世界7位のFacebookと
同じくらいの規模まで
成長しています。

トヨタの2倍以上・・・・。

 

ポイント

仮想通貨全体の時価総額のうち
約40%はビットコイン
が占めています。

 

ちなみに時価総額比率のことを
ドミナンス(占有率)と呼びます。

「現在のビットコインの
ドミナンスは40%」

のように使います。

●利用シーン

最も多いのは金融資産として。

デジタルゴールドとも呼ばれ、
金の延べ棒と同じような
目的で保有されることが多いです。

 

ポイント

「通貨」としての役割でも
仮想通貨の中でも一番利用されます。

送金(主に海外)がメインですが、
商品購入の代金や給料の一部として
使われるケースも増えてきました。

ビットコインを利用する仕組みが
かなり整ってきているのも
利用しやすいのもポイントです。

 

Twitterでも投げ銭機能として
ビットコインの送金ができます。

身近なところまで来てますね♪

●分散・透明性・公平性

ビットコインは
プログラムが公開されていて
透明性が高いです

運用も悪の組織や悪い企業ではなく、
参加者の投票などによって意思決定
されるので公平性も高い。

ポイント

取引は利用者同士が直接行う
「P2P」と呼ばれる仕組みを
採用しています。

取引の処理を 
世界中のコンピュータが
分散して行います。

そのため特定の企業などに
コントロールや悪用されない
点も透明性を高めています。

●誰が保有しているか

ではビットコインは
誰が保有しているのでしょうか?

  1. 個人投資家
  2. 大企業や機関投資家
  3. 政府機関

まずは我々のような
個人投資家ですね。

「仮想通貨を始める時は
まずビットコイン」
という人が多いので
かなりの数の人が保有しています。

「アドレス」と呼ばれる
ビットコインの口座数を見ると
世界中で1,000万人以上は
ビットコインホルダーがいると
推測できます。


続いては企業や機関投資家

ビットコインは
投資対象や資産として
購入されるケース
かなり多いです。

アメリカのマイクロストラテジーや
Teslaなどが有名です。

2022年はさらに企業や
機関投資家の参入が増えてくる
と予想されています。

そうなると価格も1,000万円を
超えるという予測も多いですね。

 

あとは政府
購入している国もあります。

有名なのはエルサルバドル

国が購入するだけでなく
法定通貨にしてしまったんですね。

つまり普通の買い物などに
ビットコインが使われるということ。

ポイント

自国の通貨が弱い国
インフレに苦しんでる国
ビットコインの活用が
急速に進んでいます。

インフレ対策資産としての
ビットコインについては
こちらの記事もどうぞ♪

●価格の推移

2022年1月までの価格推移
このような形になってます。

第一次バブルである2017年
1BTCあたり200万円まで
急騰しました。

「寝てるだけでお金が増える」
という名言が生まれました。

 

その後 長い低迷ののち、
2020年後半から一気に
価格が伸び続けます。

2021年には2回のピークで
1BTCあたり700万円
超えるところまで上昇。

ポイント

半年間で数倍という爆益
多くの人に夢を見せてくれました。

 

現在は少し夢から覚めつつありますが、
現実的に価格を固めているように見えます。

  • 下がってもここから20%くらいまで
  • 上がれば倍まで行きそう

という意見が優勢ですが、
油断は禁物ですね....

●発行上限

ビットコインは
発行枚数の上限が決まってます。

 

ポイント

2100万BTC発行されたら
それ以降は新規発行されません。

実はすでに90%近くの
1900万BTCが発行済みです。

ペースは徐々にゆっくりになり
2140年にすべて発行し終わる
とされています。

新規の発行枚数が減ってくると
既存のビットコインの
取り合いになっていくため
早めに確保したほうが有利です。

 

メモ

どんどん入手しづらくなるので
希少性が高まります。

この希少性が価格を
押し上げる要因にもなります。

●どうやって入手するのか

ビットコインを手に入れる方法は
大きく分けて二つあります。

  1. 取引で買う
  2. マイニングする

一つ目は一般的な方法で
仮想通貨取引所などを通じて
購入する方法です。

コインチェックbitFlyer
取引所や販売所で
提示されている価格で
日本円でビットコインを買います。

注意ポイント

「販売所」は手数料が
めちゃ高いので
「取引所」
使うのを忘れないように!

 

二つ目はマイニングという方法。

普通の投資家さんには
あまり関係ないですが、
一応紹介しておきます。

ビットコインを売買したり
送金したりすると、
プログラムが処理をします。

 

メモ

この処理は世界中のコンピュータが
分担して行うことになってます。

この処理に協力すると
報酬としてビットコイン
配布されるのです。

 

ただ このマイニング処理には
かなりのハイスペックな
コンピュータが必要になります。

ハイスペックなコンピュータは
使う電力も桁違いに多い...

メモ

ビットコインは環境に悪い
と言われるのは
この電力消費が原因です。

マイニングをする人は
儲けるためにやってます。

するとコストを抑えるために
火力発電の地域を狙います。

そのためCO2が大量に排出され
温暖化などの環境問題が
発生するという仕組みになってます。

 

注意ポイント

最近は 太陽光などの
再生可能エネルギーも増えてますが
マイニングによる環境問題は
ビットコインの問題点です。


マイニングの仕組みや
もらえる報酬については
こちらの記事で詳しく解説してます。

●ビットコインは何円から買えるの?

よく勘違いされてますが
ビットコインは1BTC(1枚)
より小さな単位で買うことができます。

0.1枚でも0.01枚でも買えるんですね。

 

ポイント

1,000円分とか10,000円分とか
自分の好きな金額で注文すると
その金額で買えるだけの
ビットコインが受け取れるんです。

 

「1BTC数百万円とか買えないよ...」
と思ってた人は 
まず10,000円くらい買ってみるのを
おススメします。

積立でちょっとずつ買うのも
安心して買えますね。

■まとめ

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

記事の内容をまとめます。

【この記事の結論】

ビットコインとは

  • 始まりの仮想通貨で絶対王者
  • 時価総額は約92兆円
    (Facebookと同じくらい)
  • 利用シーンは
    金融資産・海外送金・買い物
  • プログラムが公開されて透明性が高い
  • 世界中のコンピュータに分散されている
  • 個人投資家・大企業や機関投資家・政府
    などが大量に保有している
  • 短期間で数倍にまで上昇し、
    現在は下落中....
  • 発行枚数に上限がある
    (2100万枚、現在90%発行済み)
  • 1,000円などの少額からも購入可能

さらに深く知りたいなら、
まずは少額から投資してみるのが
一番の近道です。

投資初心者の人向け

>>いますぐコインチェックの口座を作る
コインチェック

コインチェックの特徴から
口座開設方法と入金方法まで

図解で解説してます♪


少し投資に慣れてる人向け

>>いますぐbitFlyerの口座を作る

bitFlyer

bitFlyerの特徴はこちらの記事にまとめました。

どこで口座開設するか迷ったら
こちらの記事をご覧ください。

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

続きを見る


ビットコインなどの仮想通貨
将来性への投資になります。

10年に1度の貴重な投資経験
金融資産の多様性確保
技術革新の進展のため
少額からビットコインに
投資してみてくださいね♪


口座を作るだけなら簡単・無料なので
この機会に一歩を踏み出して
みてはいかがでしょうか?

コインチェックの口座開設方法
図解で詳しく記事にしてますので、
誰でもサクッと簡単に作れます♪

初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説
初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説

続きを見る


仮想通貨について
もっともっと学びたい方は
他の記事もぜひご覧ください!

ビットコインなどの仮想通貨が下落・暴落しても儲かる。空売り(ショート)で利益を出そう!

続きを見る

コインチェックでイーサリアムは買わないで!取引所で買えないからめちゃ損する

続きを見る

【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?
【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?

続きを見る

【簡単・分かりやすく解説】仮想通貨とは価値のあるデータだ!
【初心者向けに分かりやすく】仮想通貨とは「価値を持ったデータ」だ!

続きを見る

【基礎と特徴を初心者向けに分かりやすく】
最初の仮想通貨:ビットコインとは?【基礎と特徴を分かりやすく】

続きを見る

次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!
次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!

続きを見る

【初心者向け】抑えておきたい主要な仮想通貨4種類と特徴
抑えておくべき主要な仮想通貨4種類と特徴(ビットコイン・イーサリアム・アルトコイン・草コイン)

続きを見る


仮想通貨の口座開設は
こちらの記事で解説!

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

続きを見る

【取引所の改悪に備えよ!】移管はめちゃラクなので、仮想通貨口座は複数作っておこう!
【取引所の改悪に備えよ!】移管はめちゃラクなので、仮想通貨口座は複数作っておこう!

続きを見る

ビットコイン取引といえば! | bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とおすすめポイント

続きを見る

コインチェックの特徴とメリット・デメリットまとめました:手数料・銘柄の種類・取引所と販売所の比較など
コインチェックの特徴とメリット・デメリットまとめました:手数料・銘柄の種類・取引所と販売所の比較など

続きを見る

初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説
初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説

続きを見る

【本当はできます】図解手順付き | 楽天銀行→コインチェック入金の振込手数料は無料!!

続きを見る

<3,000円もらえるキャンペーン実施中!>BITPOINT口座開設手順を図解で徹底紹介

続きを見る


他にも投資記事あります

仮想通貨DeFiの初心者が失敗しがちな3つのポイントと対策
仮想通貨DeFiで失敗しがちな3つのポイントと対策

続きを見る

ビットコイン大好きマイクロストラテジーとはどんな会社?
ビットコイン大好きマイクロストラテジーとはどんな会社?

続きを見る

オルカンの英語の意味
オルカンの意味とは?先進国+新興国の50か国構成の超分散型投信

続きを見る

【大富豪】米FRBパウエル議長の年収から資産・経歴まで調べてきた
【大富豪】米FRBパウエル議長の年収から資産・経歴まで調べてきた

続きを見る

IPO投資は宝くじ感覚でドキドキしながら現金余力を有効活用できる
IPO投資は低リスクで現金余力を有効活用できる宝くじだ

続きを見る


ブログランキング参加してます。

この記事が役に立ったら
帰り際に僕の顔面の好きな場所をクリック
してもらえると励みになります<m(__)m>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
※顔が表示されない場合にはこちら
にほんブログ村

 


TOEICランキング

-仮想通貨投資