仮想通貨投資

抑えておくべき主要な仮想通貨4種類と特徴(ビットコイン・イーサリアム・アルトコイン・草コイン)

【初心者向け】抑えておきたい主要な仮想通貨4種類と特徴

こんにちは、たま(tamacraif)です。

この記事はこんな人向けの記事です。

  • 仮想通貨の種類ってどんなのあるの?
  • それぞれの仮想通貨の特徴を知りたい
  • 主要な仮想通貨をまとめてほしい

 

【この記事の結論】

主要な仮想通貨は4種類

①ビットコイン(Bitcoin , BTC)
・始まりの仮想通貨で絶対王者
・買い物や送金に使われる

②イーサリアム(Ethereum , ETH)
・実需No.1
・NFTやDeFiで使われる

③アルトコイン
・ビットコイン以外の仮想通貨
・規模は小さいが将来性は無限大

④草コイン
・仮想通貨の超新星
・ほとんどはガラクタ


さらに深く知りたいなら、
まずは少額から投資してみるのが
一番の近道です。

投資初心者の人向け

>>いますぐコインチェックの口座を作る
コインチェック

コインチェックの特徴と
口座開設の詳しい手順を

図解で記事にしてますので
こちらも良ければ参考にどうぞ♪


少し投資に慣れてる人向け

>>いますぐbitFlyerの口座を作る

bitFlyer

bitFlyerの特徴はこちらの記事にまとめました。


こちらの記事でコインチェックと
ビットフライヤーを徹底比較してます。

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

詳細が気になる方は
記事もご覧ください。

5分程度で読み終わる記事です。


仮想通貨ってたくさんあるけどどんな種類があるの?

仮想通貨に興味があるけど
初心者の人はどんなコインに
投資したらいいか分からないですよね。

僕は2020年から本格的に仮想通貨投資を始めて、数百万円以上を投資しています。

 

この記事では
主要な仮想通貨4種類の特徴
をご紹介します。

この記事を読むと

仮想通貨の知識がモリモリ増えて
あなたに最適な仮想通貨が見つかります。

■仮想通貨とは「価値のあるデータ」

そもそも仮想通貨とは何なのか。

ざっくりまとめると
こんな感じです。

ポイント

仮想通貨とは「価値のあるデジタルデータ」

  • みんなが欲しがるから値上がりする
  • 通貨としての機能はまだまだ弱い
  • インフレ対策になる
  • NFTなどのサービス利用料として使える
  • 実在資産による裏付けはない
  • 海外や知らない人に送金するのに便利

これを見てピンとこない人
こちらの記事で詳しく解説してますので
まずはそちらをご覧ください。

■主要な仮想通貨4種類と特徴

①ビットコイン

ビットコインとは

  • 始まりの仮想通貨で絶対王者
  • 時価総額は約92兆円
    (Facebookと同じくらい)
  • 利用シーンは
    金融資産・海外送金・買い物
  • プログラムが公開されて透明性が高い
  • 世界中のコンピュータに分散されている
  • 個人投資家・大企業や機関投資家・政府
    などが大量に保有している
  • 短期間で数倍にまで上昇し、
    現在は下落中....
  • 発行枚数に上限がある
    (2100万枚、現在90%発行済み)
  • 1,000円などの少額からも購入可能

詳細はこちらの記事
ご覧ください。


ビットコインはインフレ対策資産
としても活躍します。


さらに半減期というイベントで
希少性が上がり続ける仕組みあります!

②イーサリアム

仮想通貨の二大巨頭と言えば
ビットコインとイーサリアム。

2013年に天才ヴィタリクが論文を書き
ギャビン・ウッドが構築した
仮想通貨・ブロックチェーン。

ビットコインを
追い抜く可能性があるのは
イーサリアムという意見も多いです。

時価総額

2022年1月現在
イーサリアムの時価総額
「¥33,274,120,309,553」です。

約34兆円です。

 

時価総額は発行されたコイン数と
現在の価格の掛け算で決まります。

発行コイン数:約1.2億枚
×
価格:約28万円
=
時価総額:約34兆円

トヨタと同じくらいの
時価総額です。

 

ポイント

仮想通貨全体の時価総額のうち
約20%はイーサリアム
が占めています。

利用シーン

イーサリアムは
仮想通貨・ブロックチェーンを
利用したサービスの利用料として
使われることが多いです。

さらに詳しく

DeFiの手数料
NFTの販売・購入代金など。

 

イーサリアム上で実際に動作して
利用されるアプリケーションが
たくさんあるので、
最も実需がある仮想通貨
と言われます。

サービスを使う人が多くなれば、
サービス利用料を払うために
イーサリアムがどんどん購入される
という仕組みです。

 

ココがポイント

これからイーサリアムで使える
便利なアプリが続々と出てくれば
さらに利用者が増えて
価格上昇が見込めます

日常生活に一番影響を与えているのは
イーサリアムとそのアプリ
と言っても過言ではないです。

価格の推移

一時期はすごい上昇
見せていましたが、
2021年末から下落中

仮想通貨全般の
下落の影響を受けたと
考えられれます。

ココがポイント

いまめちゃ盛り上がっている
NFTでイーサリアムは
利用されるということもあり
この先は大きく盛り返す
と予想してます。

発行上限

イーサリアムには
ビットコインのような
発行上限枚数は現時点ではありません。
※今後のアップデートで決まる可能性はある。

イーサリアムは希少性よりも
実用性で価格上昇が狙うかたちです。

入手方法

イーサリアムは手に入れる方法で
おすすめなのはこの二つ。

  1. 取引で買う
  2. NFTを作って販売する

一つ目は一般的な方法で
仮想通貨取引所などを通じて
購入する方法です。

コインチェックbitFlyer
取引所や販売所で
提示されている価格で
日本円でイーサリアムを買います。

注意ポイント

「販売所」は手数料が
めちゃ高いので
「取引所」
使うのを忘れないように!

コインチェックでイーサリアムは買わないで!取引所で買えないからめちゃ損する


二つ目はNFTを売る方法

イラストレーターさんなどには
おすすめの方法です。

さらに詳しく

NFTの値段はイーサリアム何枚分
という価格設定になっており
売れるとイーサリアムで支払われます。

このイーサリアムを日本円に
交換してもいいですし、
保有して値上がりを待つのもいいです。

現在はNFTブームなので
ぜひ検討してみてくださいね。

イーサリアムは何円から買えるのか

ビットコインや他の仮想通貨と同じく
イーサリアムも少額から買えます。

たとえば「1万円分ちょうだい!」
と注文すれば 0.05枚くらいを
手に入れることができます。

1枚単位じゃないので、
普通の投資家さんにも
手が出しやすいです。


イーサリアムを購入するなら
bitFlyerが安くて簡単でおススメです!

>>いますぐbitFlyerの口座を作る

bitFlyer

③アルトコイン

基本的には
ビットコイン以外の仮想通貨
アルトコインと呼びます。

イーサリアムもアルトコインですが、
規模が違うので別格扱い。

さらに詳しく

アルトとは「代わりの」という意味。
ビットコインに比べると
まだまだ規模の小さい
雑魚コインたちということです。

ただし
ビットコインほど普及していないので
爆発的に価格上昇する
ポテンシャルがあります。

ココに注意

そして逆に
絶望的に価格下落する
可能性もあります。

初心者の人は 最初は
ビットコインとイーサリアムだけ
しておいたほうがよいです。

世界のアルトコイン

2022年1月現在で
世界的に有望なアルトコイン
以下の通り。

規模の大きい主要なアルトコイン

  1. BNB
    (バイナンスコイン)
  2. ADA
    (カルダノ エイダ)
  3. XRP
    (リップル)
  4. SOL
    (ソラナ)
  5. LUNA
    (テラ)
  6. DOGE
    (ドージコイン)
  7. DOT
    (ポルカドット)
  8. AVAX
    (アバランチ)
  9. MATIC
    (ポリゴン)
  10. SHIBA
    (シバイヌ)

ただ このうち半分以上は
日本の仮想通貨取引所では
売買できません。

日本は規制がガチガチなので
古くて承認された通貨しか
取引できないのです....

本気でアルトコインに
投資をするなら
海外取引所を利用しましょう。

僕はBinanceを利用してます。

日本のアルトコイン

日本では規制のため
取り扱いできるコインが
決められています。

そのうち比較的
期待ができるコイン
ご紹介します。

  コインチェック bitFlyer BITPOINT
ADA
(カルダノ エイダ)
× ×
XRP
(リップル)
DOT
(ポルカドット)
×
LTC
(ライトコイン)
IOST
(アイオーエスティー)
× ×
ENJ
(エンジンコイン)
× ×
LINK
(チェーンリンク)
×

 

それぞれの仮想通貨取引所で
取り扱っているコインは違うので
興味のあるコインに合わせて
口座開設してみましょう♪

>>いますぐコインチェックの口座を作る
コインチェック

コインチェック取り扱いコイン数では
16種類と最多のラインナップです。

詳しくはこちらの記事で解説してます↓

④草コイン

アルトコインとも
言えないほど小さいコインを
草コインと呼びます。

ジョークだったり、
話題だけで動いている
ような仮想通貨たちです。

注意ポイント

普通の人はまず
手出ししないほうがいいです。

時価総額がTop100より
小さいものはだいたい草コイン
だと思っていいでしょう。

アルトコインよりも
さらに値動きは激しいです。

ココに注意

宝くじみたいなもので、
当たれば100倍、
外せばゼロみたいなもの。

 

普通の海外取引所でも
売買できないケースも多く、
イーサリアム上の
アプリで購入したりする。

これまでの成功例としては
DOGEやSHIBAなどの
犬系コインが上げられます。

 

これには普通の人は
手を出さないほうがよいです。

ずっと仮想通貨のことを考えている
クリプト狂だけ
参入することを許される
厳しい世界だ。

■まとめ

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

仮想通貨の初心者の人の
参考になれたらうれしいです。

改めて記事の内容をまとめます。

【この記事の結論】

主要な仮想通貨は4種類

①ビットコイン(Bitcoin , BTC)
・始まりの仮想通貨で絶対王者
・買い物や送金に使われる

②イーサリアム(Ethereum , ETH)
・実需No.1
・NFTやDeFiで使われる

③アルトコイン
・ビットコイン以外の仮想通貨
・規模は小さいが将来性は無限大

④草コイン
・仮想通貨の超新星
・ほとんどはガラクタ

 

投資対象として安定しているのは
ビットコインとイーサリアムです。

初心者の人はまずは
ここから投資してみましょう!

他のアルトコイン投資は
くれぐれも慎重に。

 

口座を持っていない人
まずは口座開設をどうぞ♪

投資初心者の人向け

>>いますぐコインチェックの口座を作る
コインチェック

 

コインチェックの特徴から
口座開設方法と入金方法まで

図解で解説してます♪


少し投資に慣れてる人向け

>>いますぐbitFlyerの口座を作る

bitFlyer

bitFlyerの特徴はこちらの記事にまとめました。


どこで口座開設するか迷ったら
こちらの記事をご覧ください。

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

続きを見る


仮想通貨について
もっともっと学びたい方は
他の記事もぜひご覧ください!

ビットコインなどの仮想通貨が下落・暴落しても儲かる。空売り(ショート)で利益を出そう!

続きを見る

コインチェックでイーサリアムは買わないで!取引所で買えないからめちゃ損する

続きを見る

【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?
【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?

続きを見る

【簡単・分かりやすく解説】仮想通貨とは価値のあるデータだ!
【初心者向けに分かりやすく】仮想通貨とは「価値を持ったデータ」だ!

続きを見る

【基礎と特徴を初心者向けに分かりやすく】
最初の仮想通貨:ビットコインとは?【基礎と特徴を分かりやすく】

続きを見る

次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!
次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!

続きを見る

【初心者向け】抑えておきたい主要な仮想通貨4種類と特徴
抑えておくべき主要な仮想通貨4種類と特徴(ビットコイン・イーサリアム・アルトコイン・草コイン)

続きを見る


仮想通貨の口座開設は
こちらの記事で解説!

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

続きを見る

【取引所の改悪に備えよ!】移管はめちゃラクなので、仮想通貨口座は複数作っておこう!
【取引所の改悪に備えよ!】移管はめちゃラクなので、仮想通貨口座は複数作っておこう!

続きを見る

ビットコイン取引といえば! | bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とおすすめポイント

続きを見る

コインチェックの特徴とメリット・デメリットまとめました:手数料・銘柄の種類・取引所と販売所の比較など
コインチェックの特徴とメリット・デメリットまとめました:手数料・銘柄の種類・取引所と販売所の比較など

続きを見る

初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説
初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説

続きを見る

【本当はできます】図解手順付き | 楽天銀行→コインチェック入金の振込手数料は無料!!

続きを見る

<3,000円もらえるキャンペーン実施中!>BITPOINT口座開設手順を図解で徹底紹介

続きを見る


他にも投資記事あります

仮想通貨DeFiの初心者が失敗しがちな3つのポイントと対策
仮想通貨DeFiで失敗しがちな3つのポイントと対策

続きを見る

ビットコイン大好きマイクロストラテジーとはどんな会社?
ビットコイン大好きマイクロストラテジーとはどんな会社?

続きを見る

オルカンの英語の意味
オルカンの意味とは?先進国+新興国の50か国構成の超分散型投信

続きを見る

【大富豪】米FRBパウエル議長の年収から資産・経歴まで調べてきた
【大富豪】米FRBパウエル議長の年収から資産・経歴まで調べてきた

続きを見る

IPO投資は宝くじ感覚でドキドキしながら現金余力を有効活用できる
IPO投資は低リスクで現金余力を有効活用できる宝くじだ

続きを見る


ブログランキング参加してます。

この記事が役に立ったら
帰り際に僕の顔面の好きな場所をクリック
してもらえると励みになります<m(__)m>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
※顔が表示されない場合にはこちら
にほんブログ村

 


TOEICランキング

-仮想通貨投資