米国株投資

【誰得データ】米FRBパウエル議長(パウ爺)の年収・年齢・経歴・資産・学歴

【大富豪】米FRBパウエル議長の年収から資産・経歴まで調べてきた

こんにちは、たま(tamacraif)です。

この記事は"米国株の情報を知りたい方"
"FRBパウエル議長に興味がある方"
に向けた記事となります。

こんな方におすすめ

  • FRBの議長ってどれくらいもらってんの?
  • パウエル議長ってやっぱりお金持ち?
  • パウ爺についていろいろ知りたい

【この記事の結論】

  • パウエル議長は民間企業を経て、
    政府高官・FRB理事を歴任し、
    FRB議長に就任
  • パウエル議長の年収は約2,600万円
  • パウエル議長の資産は数十億円
  • 年齢は70歳(1953年生まれ)
  • 学歴はプリンストン大学卒業
  • 日本のTwitterでの愛称はパウ爺

いまや投資をやっている人で
知らない人はいない
アメリカのFRB議長
ジェローム・パウエル氏(通称パウ爺)

この記事では
パウエル議長のあらゆるデータを
英語の情報ソースから調べてきました。

年収・年齢・経歴・資産額に学歴
パウ爺のことをもっと知りたい方や
パウエルファンには必見です。


パウ爺が牛耳るアメリカの経済動向や
最新ニュースをチェックするなら
最近Twitterで話題のmoomoo

圧倒的なデータ量で
欲しい情報や新たな視点が
見つかること間違いなしです。

もちろん無料です。

moomoo証券


ちなみにパウエルさんの
最大の敵はインフレ。

まだまだ長い戦いが続きそうですが
そんなインフレ時にも強い資産が
知りたい人は
こちらの記事もどうぞ♪

【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?

米FRBパウエル議長の主なお仕事・使命

■米FRBパウエル議長とは何してる人?

まずはパウエル議長の
基本プロフィールを
所属するFRBのWebページから
いろいろと探ってみます。

FRBとはアメリカの中央銀行

FRBFederal Reserve Bankの略で
日本語に直訳すると「連邦準備銀行」。

ポイント

ざっくりいうと日銀と同じ
アメリカの中央銀行に当たります。

アメリカではボストン・ニューヨークなど
12の連邦保護地区が定められており
それらを総括・総称するのがFRBです。


よく似た言葉で
FED(Federal Reserve System)
耳にしたことがあるかと思います。

参考

"Don't fight the Fed."
「FEDとは闘うな」
という格言でよく使われます。

まぁFEDもFRBも同じようなものですが、
FEDは連邦準備という制度自体
FRBはその制度を実現するための団体
って感じで良いでしょう。

ちなみにFEDは「フェド」と呼んで
FRBは「エフ・アール・ビー」と呼びます。

FRBの本部はワシントンにあります。

FOMC(Federal Open Market Committee)
定められた方針に基づいて
実際に金融政策を実行するのが
FRBに所属する連邦保護銀行の役割です。

注意ポイント

FOMCは「エフ・オー・エム:シー」で
「フォムック」ではないので注意です。

FOMCという年8回の会議で
政策金利を上げる・下げる・そのまま
という決定をします。

「FOMCで0.25%(0.25bps)利上げする」
と決まったら実際に金利が動くよう
債権を売ったり買ったりするのが
FRBの仕事になります。


実際はFOMCで金利が決まった瞬間
ハイエナトレーダーたちが
債権やドル、株などを一斉に売買するので
会議後は指数が動きまくるお祭り騒ぎ
になります。

2023年の会議日程は以下となるので
その付近ではポジションのもち方に
注意しましょう。

  • 1月31日・2月1日
  • 3月21日・22日
  • 5月2日・3日
  • 6月13日・14日
  • 7月25日・26日
  • 9月19日・20日
  • 10月31日・11月1日
  • 12月12日・13日

もしどんな政策になりそうか読めるなら
FXCFDなどの短期売買で爆益も取れるので
自信のある人は自己責任で挑戦するのも
それはそれで人生ぽくて僕は好きです。

 

パウエル議長の基本情報とお仕事の内容

アメリカの中央銀行である
FRBやFED、FOMCについて
なんとなく理解いただたかと思います。

それではそのFRBトップである
パウエル議長の基本属性から
見ていきましょう。

名前

ジェローム・ハイデン・パウエル
(Jerome Hayden Powell)

愛称

Twitterでの愛称はパウ爺
米国での愛称は"Jay"

誰が最初に呼んだか不明ですが
日本のTwitterでは
パウエル議長のことをパウ爺と
呼ぶことが多いですね。


お仕事

  • FRBで一番偉い人(議長)
  • 2018年に第16代議長に就任
    ※2022年に再任して2期目

  • 物価安定と雇用の最大化
    最大のミッション
  • 経済の状況を見ながら
    金融緩和・引き締めを
    コントロール
  • 市場との対話で
    株価への影響を抑える

発言をするたびに注目され、
金融相場に世界で一番影響を
与える超要人
です。

金融市場への影響力という意味では、バイデン大統領よりも上ですね。

金融相場への関与の方法として、
誘導金利や国債購入額などを通じて
世間に流れるお金の量を
コントロール
しています。

さらに議長という立場で大事な仕事は、
市場との対話・情報発信です。

いつどんなタイミングで
どんな政策をしようとしているのか
それとなく市場に匂わせていって
徐々に株価に織り込んでいくよう
発言で誘導していきます。

注意ポイント

かつてバーナンキという議長が
びっくりサプライズで
急に市場が織り込んでない
金融政策を発表したことがあります。

その事件は「バーナンキショック」と呼ばれ
株価に多大な影響を与えた事件として
反面教師になっています。


さてそんなパウエルさんの
FRB議長としての最初の山場は
2020年のコロナショックでした。

この時はコロナ禍で
大きく落ち込んだ経済を

立て直すために
大規模な金融緩和をすぐに実行。

ここはさすがのハト派でしたね。

ちなみにコロナショック時に
当時のトランプ大統領は
パウ爺の金融政策に不満を持っていて
「早く緩和しないと辞めさせるぞ」
とお得意の口撃を繰り出していました。

参考

でも過去の例を見ても
大統領にFRB議長の交代権限はない
とのことで断念したようです。

ただ 結果的にはトランプが望むような
迅速な利下げと大胆な金融緩和を
打ち出したので結果オーライでした。


そんなこんなでしばらくは
利下げと金融緩和(QE)をやって
株式市場には気持ちいい状態を
維持して楽しそうだったパウ爺。

さすがにお金を供給しすぎて
ちょっとインフレぽくなってきたけど
「インフレは一時的」と繰り返して
のらりくらりとハト派として
緩和を継続していました。

しかし2022年....

ロシアによるウクライナ侵攻と
コロナ空けで経済が復活したことで
需要と供給バランスが大きく乱れ
えぐいほどのインフレに見舞われます。

関連

CPIなどの消費者指数も爆上がり
1年前と比較して物価が10%近く
上がっているという状況が続き
さすがにアカンという雰囲気に。

これにはさすがのハト派パウ爺も
金融緩和してる場合じゃないと判断。

一気にタカ派も真っ青な
金融引き締めに着手します

QE停止からのスピードQTで
市場からお金を引き上げ始め、
さらにこれまで類を見ないスピードで
金利もポンポンと上げていきました。

ポイント

おかげで金利はめちゃ上がり
インフレとのダブルパンチ
消費はがっつりと落ち込み
ほぼ不景気(リセッション)
突入しました。

ただ利上げ効果なのか
ようやくインフレは収束しつつあり
今度は不景気対策に向けた利上げ停止、
再度の利下げの時期をしっかりと
見極めるフェーズに入りました。

有識者によると
今年の中盤に利上げ停止
来年以降に少し利下げというのが
いまの相場観(コンセンサス)のようです。


そんなこんなで大忙しの
パウエル議長のいま(2023年4月)の
お仕事はこんな感じです。

最近の主なお仕事

  • いつまで、どのペースで
    利上げを行うのか。
  • 最終的な金利(ターミナルレート)
    をいくつにするのか。
  • 利上げはいつ停止するのか。
  • 利下げはいつからやるのか。

経済への影響や株価などを見ながら
インフレを根絶すべく上記を検討する。

そして
『それをどうやって市場に伝えるか』
を暗中模索すること。

ぜひインフレをサクッと退治して
株式市場にちょうどよい金利まで
ちょちょいと利下げ
してくれることを望みます。


投資をしていくうえでは
やはり金融政策の動向や
方向性をウォッチし続けて
流れの変化を感じ取るのが重要です。

有能なスマホアプリがあれば
いつでも最新の情報やトレンドが
入手できるので投資も捗ります!

話題の投資アプリmoomooを無料インストールしてみる

パウエル議長の基本スタンスはハト派

スタンスはいわゆる
"ハト派(穏健派)"で、
金融緩和に積極的
市場との慎重な対話を好みます。

ココがポイント

経済が停滞しているときの
浮上にはよい成果を上げます。

ただインフレは一時的と繰り返し
利上げ時期をミスったことにより、
アメリカはインフレに襲われました。

なので いまはそれを鎮静化するため
市場稀にみるペースで利上げを行い
ようやくインフレが鈍化してきた
という状況になってます。

これまでの政策を振り返ると
低金利・金融緩和をハト派として
最大限やったものの
おぞましいインフレに襲われたので
タカ派も真っ青な金融引き締めを
実施した人物となっています。

個人としてのスタンスはハトだが、
やったことはタカという
後の評価が分かれそうなFRB議長ですね。


豆知識

ちなみに もともとは政治的な用語で
"ハト派、タカ派"は使われていました。

平和の象徴ハトから、
平和主義の人をハト派と呼びます。

僕もハト派です。


ちなみになぜハトが平和の象徴かというと、
聖書中のノアの箱舟で、
人間と神の和解を表す描写に
ハトが使われたからと言われてます。

まさにハトの豆知識です(●'◡'●)

パウエル議長の基本データ(年齢・学歴・経歴)

■パウエル議長の経歴は?

ここからはパウエル議長の
基本データを見ていきます。

①年齢

年齢

1953年2月4日生まれ
70歳
(2023年時点)

~~~~~

うちの父親と同い年です

~~~~~

何と山下達郎さんと
生年月日が一緒!

~~~~~

雨は夜更け過ぎに雪に変わり
ハトはインフレ過ぎに
タカに変わるようです。

②学歴(大学・学位)

大学・学位

プリンストン大学を卒業
(アメリカでもトップクラスの名門)

専攻は政治学。

その後、ジョージタウン大学で
法律関連の学位も取得。

~~~~~

うちの父親は東大(東海大学)を卒業し、
何かの学位を取得(知りません。)

~~~~~

ちなみにプリンストン大学卒業者の
有名人にはこんなすごいメンバが
並んでます。

  • ジェフ・ベゾス
    (Amazonの創業者)
  • エリック・シュミット
    (Googleの創業者)
  • ジョン・F・ケネディ
    (第35代アメリカ大統領)
  • アラン・チューリング
    (すごいコンピュータ科学者)

③経歴・任期

銀行や投資ファンドの役員や経営者を経て、
政府の財務次官などもこなし、
FRBの理事に就任。

ポイント

2018年にイエレンさんの後任として、
FRB議長に就任(トランプ前大統領が任命)

2022年2月に任期が切れたが、
再任でさらに4年追加となりました。

再任審査はアメリカ国会で
80:19と圧倒的賛成多数だったことから
議会からの評価は高いようです。

次の任期は2026年5月までです。


FRBには2012年に加入し
FRBメンバとしての任期は
2028年1月まで残っています。

そのころは75歳。

だいじょうぶか、パウ爺。

1997年から2005年、
44歳から52歳の期間は
カーリーグループの
パートナー(役員)
でがっつり稼いだみたい。

ブッシュ政権では政務補佐官として
政府の仕事もやっていました。

主に金融機関の規制や
債権周りの政策を担当したようです。


さらにその前はニューヨークで
法律家兼銀行投資家として
ここでも稼いでいた模様。

最初の仕事は法律関連出版社の
チーフエディターだったようです。

出世しましたなぁ。


その他

  • ワシントン生まれで6人兄弟
  • 子どもは3人
  • 自転車通勤

FRB議長の年収や報酬はどれくらい?

■FRB議長の年収や報酬はどれくらい?

さて、そんなパウエル議長は、
下世話な話いくらもらってるのか?

世界の金融に絶大なインパクトがあり、
発言や行動もかなり注目され、
時にはがっつり批判されるお仕事。

その年収はなんと・・・・

$203,500
(約2,600万円)

え・・・、少なくない?
FRBの議長だよ・・・。

もはや名誉やら、使命感がないと、
やってられない仕事ですね。

まぁ、その後の仕事や地位に
かなり拍がつくので、
潜在的な利益はかなり大きいのでしょう。

ちなみに日銀の黒田前総裁や
植田新総裁など日銀総裁の年収は
約3,500万円。

まさかのFRB議長パウエルさんより
高給取り。

パウ爺の資産は桁違いの大富豪

■パウ爺の資産は桁違いの大富豪

この収入じゃ自転車通勤も仕方ないな。

と思わせておいたところで、
念のためパウエル議長の資産を見てみましょう。

もちろん個人資産なので、
自分で公表しているわけでないですが、
パパラッチの国アメリカでは
そんな情報はもちろん漏れております。

さてさて、パウ爺は
どれくらい持ってるのでしょうか・・・。

between $20 million and $55 million
(2,000万ドルから5,500万ドルの間)

数千万とはやはり控えめ。
株クラ民のほうがもってるぞ・・・。

ん・・・・、ドル??

ドル!!!

ということで、少なくとも
20億円以上は持ってるみたいです。

えー、ガチの金持ちでした。
事業家時代にたんまり稼いだようです。

もう働いてお金を稼ぐ必要はないので、
もはや趣味でFRB議長やってますね、これは。

まとめ:パウ爺がFRB議長をやってるのは金のためじゃない!

■まとめ:パウ爺がFRB議長をやってるのは金のためじゃない!

ここまでご覧いただき
ありがとうございました。

パウエルさんのことが気になる人の
お役に立てたらうれしいです!

改めて記事の内容をまとめます。

【この記事の結論】

  • パウエル議長は民間企業を経て、
    政府高官・FRB理事を歴任し、
    FRB議長に就任
  • パウエル議長の年収は約2,600万円
  • パウエル議長の資産は数十億円
  • 年齢は70歳(1953年生まれ)
  • 学歴はプリンストン大学卒業
  • 日本のTwitterでの愛称はパウ爺

パウ爺は安い給料で
頑張って働いてます。

お金目的ではなく、
地位や使命に燃えているはずなので、
ぜひ自分の評判を高める
クリーンな金融政策
貫いてほしいものです。


この記事ではパウエル議長の
基本データをご紹介してきましたが、
スタンスはあくまでハト派

金融緩和に積極的なので
インフレがひと段落してくれば
再び利下げに転じる見込みです。

株式市場の値上がりにも期待できますが、
それ以上に金融緩和の恩恵を受けるのは
仮想通貨です。

前回の金融緩和局面では、軒並み数倍以上に値上がりしました。

来るべき金融緩和での大相場に
乗り遅れないように
口座開設だけでもしておきましょう!

【目指せ爆益】日本の大手仮想通貨取引所のおすすめランキング5選+α

【目指せ爆益】日本の大手仮想通貨取引所のおすすめランキング5選+α
【目指せ爆益】日本の大手仮想通貨取引所のおすすめランキング5選+α

続きを見る


他にも投資記事あります!

<次に読むのにイチオシの記事>

投資ポートフォリオを強化したいならビットコインなどの仮想通貨を組み込んでみよう
投資ポートフォリオを強化したいならビットコインなどの仮想通貨を組み込んでみよう

続きを見る


仮想通貨

【やや遅】コインチェックの入金反映時間は10分くらい
【やや遅】コインチェックの入金反映時間は10分くらい

続きを見る

いまさらだけどNFTを始めたくてLINEでCNP Villainsの早押しに挑戦してみた
いまさらだけどNFTを始めたくてLINEでCNP Villainsの早押しに挑戦してみた

続きを見る

【誰でもスマホでサクッと15分】ビットフライヤーの口座開設手順を図解:ビットコインなどの仮想通貨を買ってみよう!
【誰でもスマホでサクッと15分】ビットフライヤーの口座開設手順を図解:ビットコインなどの仮想通貨を買ってみよう!

続きを見る

ビットコインは何月に強いのか?過去の価格推移からアノマリーと買い時を探る
ビットコインは何月に強いのか?過去の価格推移からアノマリーと買い時を探る

続きを見る

海外送金の手数料を抑えるならビットコインなどの仮想通貨を使おう
海外送金の手数料を抑えるならビットコインなどの仮想通貨を使おう

続きを見る

NFTとは単なる絵ではない!その価値と特徴・仕組みを分かりやすく解説!
NFTとは単なる絵ではない!その価値と特徴・仕組みを分かりやすく解説!

続きを見る

仮想通貨・ブロックチェーン 将来性のある本命銘柄50社!日本からは富士通とLINE
<2022年版>仮想通貨・ブロックチェーン 将来性のある本命銘柄50社!日本からは富士通とLINE

続きを見る

ビットコインなどの仮想通貨が下落・暴落しても儲かる。空売り(ショート)で利益を出そう!

続きを見る

コインチェックでイーサリアムは買わないで!取引所で買えないからめちゃ損する

続きを見る

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

続きを見る

【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?
【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?

続きを見る

【簡単・分かりやすく解説】仮想通貨とは価値のあるデータだ!
【初心者向けに分かりやすく】仮想通貨とは「価値を持ったデータ」だ!

続きを見る

【基礎と特徴を初心者向けに分かりやすく】
最初の仮想通貨:ビットコインとは?【基礎と特徴を分かりやすく】

続きを見る

次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!
次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!

続きを見る

【初心者向け】抑えておきたい主要な仮想通貨4種類と特徴
抑えておくべき主要な仮想通貨4種類と特徴(ビットコイン・イーサリアム・アルトコイン・草コイン)

続きを見る

【取引所の改悪に備えよ!】移管はめちゃラクなので、仮想通貨口座は複数作っておこう!
【取引所の改悪に備えよ!】移管はめちゃラクなので、仮想通貨口座は複数作っておこう!

続きを見る

コインチェックの特徴とメリット・デメリットまとめました:手数料・銘柄の種類・取引所と販売所の比較など
コインチェックの特徴とメリット・デメリットまとめました:手数料・銘柄の種類・取引所と販売所の比較など

続きを見る

初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説
初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説

続きを見る

【THE・かんたん】楽天銀行からコインチェックへの入金手順を図解
【THE・かんたん】楽天銀行からコインチェックへの入金手順を図解

続きを見る

三菱UFJ銀行ダイレクトからコインチェックへの入金方法について
三菱UFJ銀行ダイレクトからコインチェックへの入金方法について

続きを見る

ビットコイン取引といえば! | bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とおすすめポイント
ビットコイン取引といえば! | bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とおすすめポイント

続きを見る

BITPOINT口座開設手順を図解で徹底紹介

続きを見る


株式投資

【初心者はどっちがいい?】為替ヘッジの仕組みと"あり/なし"の選び方を分かりやすく
【初心者はどっちがいい?】為替ヘッジの仕組みと"あり/なし"の選び方を分かりやすく

続きを見る

【時代は金投資】SPDRゴールドシェアのドル建てGLDと円建て1326の違いからどっちが良いのか探る
【時代は金投資】SPDRゴールドシェアのドル建てGLDと円建て1326の違いからどっちが良いのか探る

続きを見る

投資ポートフォリオを強化したいならビットコインなどの仮想通貨を組み込んでみよう
投資ポートフォリオを強化したいならビットコインなどの仮想通貨を組み込んでみよう

続きを見る

投資ポートフォリオの作り方とメリット | リターンとリスクを最適化して資産を効率的に増やそう!
投資ポートフォリオの作り方とメリット | リターンとリスクを最適化して資産を効率的に増やそう!

続きを見る

仮想通貨DeFiの初心者が失敗しがちな3つのポイントと対策
仮想通貨DeFiで失敗しがちな3つのポイントと対策

続きを見る

ビットコイン大好きマイクロストラテジーとはどんな会社?
ビットコイン大好きマイクロストラテジーとはどんな会社?

続きを見る

オルカンの英語の意味
オルカンとは全世界に分散投資する投資信託 | 信託報酬手数料や比率などの詳細情報まで

続きを見る

【大富豪】米FRBパウエル議長の年収から資産・経歴まで調べてきた
【誰得データ】米FRBパウエル議長(パウ爺)の年収・年齢・経歴・資産・学歴

続きを見る

IPO投資は宝くじ感覚でドキドキしながら現金余力を有効活用できる
IPO投資は低リスクで現金余力を有効活用できる宝くじだ

続きを見る

-米国株投資