仮想通貨投資

ビットコインは何月に強いのか?過去の価格推移からアノマリーと買い時を探る

ビットコインは何月に強いのか?過去の価格推移からアノマリーと買い時を探る

こんにちは、たま(tamacraif)です。

この記事はこんな人向けの記事です。

  • ビットコインに関する
    アノマリーを知りたい
  • ビットコインって何月に強いの?
  • 過去のビットコインの成績を見たい

 

【この記事の結論】

■ビットコインは9月末に買って
10月末に売れ

  • ビットコインが強い月
    10月、2月、7月、12月
  • ビットコインが弱い月
    9月、1月、3月

2025年にビットコイン価格は2倍を目指す

  • ビットコインは半減期の翌年が強い
  • 次回の半減期は2024年なので
    2025年に期待

ビットコインの買ったり売ったりは
ビットフライヤーの取引所を使おう!

>>ビットフライヤーの口座を開設する

bitFlyer


もっと詳しくビットフライヤー
知りたい人はこちらの記事もどぞ!

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とおすすめポイント

詳細が気になる方は
記事もご覧ください。

5分程度で読み終わる記事です。


ビットコインをどれだけ
ポートフォリオに組み込んだら
いいか悩んだらこちらの記事もご参考に!

投資ポートフォリオを強化したいならビットコインなどの仮想通貨を組み込んでみよう

■ビットコインの月間成績一覧からアノマリーを探す

ビットコインの過去の値動きから
過去の特徴や今後を予測することが
できるかもしれない。[/st-kaiwa5]

「理由は根拠はないが
そうなる確率が高いこと」
投資の世界ではアノマリーと呼びます

[st-mybox title="" webicon="" color="#757575" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

12月は株高になりやすいとか、
セルインメイ(5月に株を売れ)とかが
有名ですね。

[/st-mybox]


ビットコインについても
過去の値動きを見てみると
強い月、弱い月などの
アノマリーが見えてきます。

この記事では2013年からの
月間、年間のビットコイン値動きから
投資に役立てるアノマリー
を探していきます。


ビットコインを含めた
仮想通貨の過去の成績については
coinglssというサイトで見ることができます。

この記事でもcoinglgassのデータを
引用させてもらいながら
分析していきます。

こちらが2013年からの
ビットコインの月ごとの成績となります。

■ビットコインの月ごとのアノマリー

ビットコイン月間成績とアノマリー

●ビットコインが強い月は10月、2月、7月、12月

まず過去の推移を見てみると
平均して最も強いのが10月となります。

2013年は最初の年で
変動が多いので計算から除外し、
2014年からの平均を計算すると
+19.3%の成績です。

直近2年間に限れば+33.82%と
めちゃ強いのが分かります。

他にも2月、7月、12月
他の月に比べるとビットコインの成績が
良いことが分かります。

●ビットコインが弱い月は9月、1月、3月

[st-kaiwa4]では逆に弱い月はいつでしょうか?[/st-kaiwa5]

最弱なのは9月です。

2014年からの平均だと-6.45%
ここ2年で見ても-7.27%です。

他には1月、3月なんかも弱いです。

●ビットコインは9月末に買って10月末に売れ

このアノマリーが続くとすると
9月末に買って10月末に売るのが
もっとも勝率が高い取引になります。

[st-minihukidashi webicon="" fontsize="80" fontweight="" bgcolor="#ef5350" color="#fff" margin="0 0 0 -6px"]ココに注意[/st-minihukidashi]

[st-cmemo webicon="st-svg-exclamation-circle" iconcolor="#ef5350" bgcolor="#ffebee" color="#000000" iconsize="200"]もちろんアノマリーなので
根拠や絶対性はないため
過信しないでくださいね![/st-cmemo]

いつ買おうか悩んでる人は
ひとつのきっかけにしてみても
いいと思います。

■ビットコインは半減期の翌年が強い

最後に年ごとに強い弱いといった
特徴があるのかをチェックしてみます。

ビットコインには半減期という
4年に1度のイベントがあり、
そこから価格に大きな動きがある
ということが定説として言われています。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!

●半減期とはマイニング報酬が半分になる4年ごとのイベント

半減期は夏のオリンピックと
同じ年に実施されます。

前回は2020年でしたので、
次は2024年です。

[st-minihukidashi webicon="" fontsize="80" fontweight="" bgcolor="#3F51B5" color="#fff" margin="0 0 0 -6px"]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo webicon="st-svg-hand-o-right" iconcolor="#3F51B5" bgcolor="#E8EAF6" color="#000000" iconsize="200"]このイベントでは
ビットコインのマイニング
言われる作業に対する
報酬の量が半分に減らされます。[/st-cmemo]

この報酬はビットコインで支払われて、
1回マイニングに成功すると
10分ごとに6.25BTCもらうことができます。

[st-kaiwa4]1BTC300万円として
約1,900万円です

これが2024年になると
急に半分(3.125BTC)になるわけです。

●半減期の翌年に上昇するので、2025年のビットコイン価格に期待

普通に考えると報酬が減るなら
マイニングする人が減って
価格が下がりそうなものですが、
過去には逆に2倍近く上昇してます。

これは報酬の"量"が半分になるなら
1ビットコインあたりの価格が倍にならないと
これまでのマイニングが成立しなくなる、
という思惑から上昇すると言われています。

実際に過去の値動きを見てみると
半減期の翌年に一気に急騰しています。


前回は2020年の半減期の翌年、
2021年に歴史的な爆上げを記録しました。

次回は2024年が半減期なので、
2025年の盛り上がりにも期待が高まります。

長期投資でビットコインを保有する場合には
2025年をひとつの保有目安にしてみると
良いかもしれません。


ビットコインをどれだけ
ポートフォリオに組み込んだら
いいか悩んだらこちらの記事もご参考に!

投資ポートフォリオを強化したいならビットコインなどの仮想通貨を組み込んでみよう

■まとめ

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

ビットコインのアノマリーについて
参考になれば幸いです。

あたらめて記事の内容をまとめます。

【この記事の結論】

■ビットコインは9月末に買って
10月末に売れ

  • ビットコインが強い月
    10月、2月、7月、12月
  • ビットコインが弱い月
    9月、1月、3月

2025年にビットコイン価格は2倍を目指す

  • ビットコインは半減期の翌年が強い
  • 次回の半減期は2024年なので
    2025年に期待

ビットコインの買ったり売ったりは
ビットフライヤーの取引所を使おう!

>>ビットフライヤーの口座を開設する

bitFlyer


もっと詳しくビットフライヤー
知りたい人はこちらの記事もどぞ!

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とおすすめポイント

ビットコイン投資に興味があるけど
なかなか踏み出せない人
アノマリーを参考に
一歩を踏み出してみましょう!


次に読むならこの記事がおススメ。

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

続きを見る


仮想通貨について
もっともっと学びたい方は
他の記事もぜひご覧ください!

ビットコインは何月に強いのか?過去の価格推移からアノマリーと買い時を探る
ビットコインは何月に強いのか?過去の価格推移からアノマリーと買い時を探る

続きを見る

海外送金の手数料を抑えるならビットコインなどの仮想通貨を使おう
海外送金の手数料を抑えるならビットコインなどの仮想通貨を使おう

続きを見る

NFTとは単なる絵ではない!その価値と特徴・仕組みを分かりやすく解説!
NFTとは単なる絵ではない!その価値と特徴・仕組みを分かりやすく解説!

続きを見る

仮想通貨・ブロックチェーン 将来性のある本命銘柄50社!日本からは富士通とLINE
<2022年版>仮想通貨・ブロックチェーン 将来性のある本命銘柄50社!日本からは富士通とLINE

続きを見る

ビットコインなどの仮想通貨が下落・暴落しても儲かる。空売り(ショート)で利益を出そう!

続きを見る

コインチェックでイーサリアムは買わないで!取引所で買えないからめちゃ損する

続きを見る

【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?
【株・不動産・金に続け】ビットコインはインフレ対策資産になれるのか?

続きを見る

【簡単・分かりやすく解説】仮想通貨とは価値のあるデータだ!
【初心者向けに分かりやすく】仮想通貨とは「価値を持ったデータ」だ!

続きを見る

【基礎と特徴を初心者向けに分かりやすく】
最初の仮想通貨:ビットコインとは?【基礎と特徴を分かりやすく】

続きを見る

次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!
次のビットコイン半減期はいつ?翌年以降の価格推移を分析する!

続きを見る

【初心者向け】抑えておきたい主要な仮想通貨4種類と特徴
抑えておくべき主要な仮想通貨4種類と特徴(ビットコイン・イーサリアム・アルトコイン・草コイン)

続きを見る


仮想通貨の口座開設は
こちらの記事で解説!

【両方開設が最強】コインチェックとビットフライヤーはどっちが良いか徹底比較

続きを見る

【取引所の改悪に備えよ!】移管はめちゃラクなので、仮想通貨口座は複数作っておこう!
【取引所の改悪に備えよ!】移管はめちゃラクなので、仮想通貨口座は複数作っておこう!

続きを見る

ビットコイン取引といえば! | bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴とおすすめポイント

続きを見る

コインチェックの特徴とメリット・デメリットまとめました:手数料・銘柄の種類・取引所と販売所の比較など
コインチェックの特徴とメリット・デメリットまとめました:手数料・銘柄の種類・取引所と販売所の比較など

続きを見る

初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説
初心者にも分かりやすく | 図解でコインチェックの口座開設を詳細解説

続きを見る

【本当はできます】図解手順付き | 楽天銀行→コインチェック入金の振込手数料は無料!!

続きを見る

三菱UFJ銀行ダイレクトからコインチェックへの入金方法について
三菱UFJ銀行ダイレクトからコインチェックへの入金方法について

続きを見る

BITPOINT口座開設手順を図解で徹底紹介

続きを見る


他にも投資記事あります

投資ポートフォリオを強化したいならビットコインなどの仮想通貨を組み込んでみよう
投資ポートフォリオを強化したいならビットコインなどの仮想通貨を組み込んでみよう

続きを見る

投資ポートフォリオの作り方とメリット | リターンとリスクを最適化して資産を効率的に増やそう!
投資ポートフォリオの作り方とメリット | リターンとリスクを最適化して資産を効率的に増やそう!

続きを見る

仮想通貨DeFiの初心者が失敗しがちな3つのポイントと対策
仮想通貨DeFiで失敗しがちな3つのポイントと対策

続きを見る

ビットコイン大好きマイクロストラテジーとはどんな会社?
ビットコイン大好きマイクロストラテジーとはどんな会社?

続きを見る

オルカンの英語の意味
オルカンの意味とは?先進国+新興国の50か国構成の超分散型投信

続きを見る

【大富豪】米FRBパウエル議長の年収から資産・経歴まで調べてきた
【大富豪】米FRBパウエル議長の年収から資産・経歴まで調べてきた

続きを見る

IPO投資は宝くじ感覚でドキドキしながら現金余力を有効活用できる
IPO投資は低リスクで現金余力を有効活用できる宝くじだ

続きを見る


ブログランキング参加してます。

この記事が役に立ったら
帰り際に僕の顔面の好きな場所をクリック
してもらえると励みになります<m(__)m>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
※顔が表示されない場合にはこちら
にほんブログ村

 


TOEICランキング

-仮想通貨投資