仮想通貨投資 投資レポート

S&P500採用企業の参入でビットコイン価格は1,000万円へ

こんにちは、たま(tamacraif)です。

この記事は"米国株の最新情報を知りたい方"
"英文記事の翻訳を読みたい方"
に向けた記事となります。

今回の記事は5分程度で
読める内容となっていますので、
ぜひ気軽にご覧ください。

こんな方におすすめ

  • 米国ハイグロ株を取り巻く状況を知りたい
  • ビットコインに興味がある
  • 投資関連の英文記事の翻訳を読みたい
  • ARK社Cathie Wood(キャシー ウッド)のファン
<著者の自己紹介>
✅TOEIC970点
✅投資歴11年
✅英語の勉強がてら英文記事を関西弁で和訳する

 

米国の成長株・ハイグロ株を
投資している方で、
参考にしていることも多い、
ARK社CEOの
Cathie Wood(キャシー ウッド)。

 

2021年前半くらいまでは、
ARK ETFの圧倒的なパフォーマンスが
話題となっていましたよね。

 

そんなARK社は毎年、
成長領域に関するレポート
ARK BigIdeas
を出しています。
※無料で読めます。

 

今回の記事では、
そのレポートを翻訳しつつ、


ビットコインを取り巻くファンダメンタルズ


を解説していきます。

 

ビットコインを取り巻く環境、
といった感じですね。

保有企業の増加や、
保有期間の長期化など、
ビットコイン価格の上昇を
後押しする内容がたくさんです。

S&P500の企業が、
ビットコインを組み入れていけば、
1BTCあたり1,000万円も
夢ではない!と煽っています。

ビットコインの長期ホルダーさんは、
ぜひ勇気をもらってくださいね。

 

今回の記事のベースになったレポートは2020年末のものです。直近の動向と違いが出てきている部分もありますのでご注意ください。数年先の長期的な視点で見ていただけると幸いです。

 

出典はこちらから:
https://ark-invest.com/big-ideas-2021/

 

ココに注意

このレポートでは、
1ドル111円で為替換算しております

 

p.37:ビットコインは過去最高値へ

ビットコイン価格は
過去最高値を更新しとる。

ARKの調査では、
ネットワーク基盤が
健全であることもわかっとる。


2017年との調査比較すると、

ビットコインの価格上昇はおとなしい方や。

ビットコインは信頼を得て、
いくつかの企業が
バランスシートに加えようとしとる。


もしSP500全社が資産の1%でも
ビットコインを買えば、

ビットコイン価格は
さらに40,000ドル

上昇するやろう。

p.38:ネットワーク拡大で2020年後半に過去最高値

2020年 主なイベント:
Microstrategyが5億ドルの
 ビットコイン投資
Squareが資産の1%をビットコインに
PayPalが暗号資産の売買サービス開始

p.39:かつてないほど長期ホルダーだらけ

2020年の11月時点で、
おおよそ60%のビットコインは、
1年以上動きがないんや。

みんなが強い確信をもって
長期保有(ガチホ)しとる証拠や。

p.40:ビットコインの市場と投資家は成熟期へ

ビットコインは資本として認められ、
所有者の取得価格は
過去最高値となってるんや。

伸び続ける取得価格は、
先行者に利益をもたらす一方で、
新しく加わった投資家
しっかりポジションをもって、
サポートラインを形成しとるんや。

p.41:2017年と比べると祭りは落ち着いとる

ビットコインのGoogle検索数は
価格上昇と比較するとまだまだ低い。

価格は過去最高値(ATH)に近づいても、
Googleでの検索数は、
2017年の最高値の15%程度や。

p.42:イーサリアムも次のステージへ

ビットコインの価格上昇によって、
イーサリアムも次のステージへ到達し、
新たな利用形態が模索されとる。

分散型金融(DeFi)は
イーサリアムネットワークの採用増加に、
ポジティブな要因となってきとる。

イーサリアムを分散型担保
として利用することで、
マーケットの参加者は
既存の金融機関を中抜きして、
さまざまなサービスに
アクセスできるようになるんや。
お金を借りたり、マーケット作ったり、
トレードしたり、
カストディ(信託)したり、
投資したり。

さらには仮想的なドル(ステーブルコイン)
にもアクセスできるんや。

p.43:ビットコインへの投資チャンスは拡大!

ビットコインは企業の
キャッシュの
中枢になりうる!

SquareとMicrostrategyは、
バランスシートにビットコインを組み入れ、
現金の代替手段としてビットコインを
採用する方法を他の企業に示したんや。


ARKのリサーチによると、
S&P500採用企業のすべてが、
1%の現金をビットコインにすれば、
約40,000ドル、
さらに上昇するやろう!
※10%をビットコインにすれば、
さらに40万ドル上昇!?

コインチェック

まとめ:いいからビットコイン買っとけってこと

第5章"ビットコインの
ファンダメンタルズ"はここまで。

 

まとめ①

SP500採用企業のすべてが
資産の1%をビットコインにすれば、
ビットコイン価格は
40,000ドル(約440万円)上昇

10%がビットコインになれば、
40万ドル(約4,400万円)上昇!

 

このレポートの後に、
Teslaの大量購入が発表され、
銀行なども取り扱いを検討と、
ファンダメンタルズはいい情報が
たくさん出ています。


価格もどんどん上昇していますね。
この先は、他の企業が続いてくるのか、
そのあたりに焦点を絞りつつ
状況を見ながら、
私は買い増ししていきます。


インドでは逆にビットコイン取り扱い禁止

という情報もあったり、
Teslaはソーラー事業を進めるために、
余剰電力をビットコインに変換することで、
ソーラー発電の価値を高めて、
売りやすくしようとしてるとも、
いろんな企業や国の思惑もあり、
一筋縄ではもちろんいかないと思います。

実際にちょっとしたことで急落もありえます。

ですが、長期的には上昇していく状況とは
思いますので、少しずつでも積み立てると、
リスクも減らしながら資産が増やせるのでは
と思います。


また、ビットコインは日本では利益への
課税がえぐい(普通に30%とか)ので、
ビットコイン関連の株を
買うという戦略もありです。
(株なら利益の20%まで。)

 

まだ仮想通貨口座を持っていない人は、
乗り遅れないように今のうちに
口座開設を済ませちゃいましょう♪

この記事で丁寧に解説してるので、
誰でも簡単にサクッと作れます!

こちらもCHECK

【2021年10月版】コインチェックの口座開設の流れを図解で詳細解説

最新版のコインチェック(Coincheck)の新規口座の解説手順・流れについて、50枚以上の図解で詳細に解説しています。おそらく世界一細かい手順なので、口座開設に困っている・わからない方はぜひご覧ください。DeFi運用への道も一緒に記事にしていますので、併せてご覧ください。

続きを見る

 

 

ビットコイン関連の記事はこちら!

コインチェック

 

おまけ:今回のレポートで私が学習した単語

今回の記事を書くにあたり、
私が知らなかったり、
意味が怪しいなと思って、
調べてメモした単語を載せておきます。

<今回自分が学習した単語>
testament:証、証拠
long-term focus:長期にわたって
conviction:確信、信念
appear to:~に見える
maturing:成熟
contained:抑制した、自制した
collateral:担保
disintermediate:中抜きする
pivotal:中枢の、極めて重要な

 

他にも英文記事翻訳してます。

 

ブログランキングに参加してます♪

この記事がお役に立ったら、
僕の顔面の好きな場所をワンクリックだけ
してもらえると励みになります<m(__)m>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 

 

 

 

本ブログの人気記事

1

TOEIC970点の僕が実際に試験で使っているテクニックを図解してご紹介します。100点アップまで目指せます。今回はリスニング編①として、アナウンス文の先読みとマークのコツ、Part1の解き方を伝授します。

2

今回の記事は初心者の方に向けて、仮想通貨・DeFiを新たに始めるための具体的な手順を解説しました。順を追ってできるだけ丁寧に解説しています。おススメ口座であるコインチェック(Coincheck)での口座開設手順も図解で紹介しています。

転職で年収上がる資格 3

保有資格20個・TOEIC930点で業務経験13年の僕が、転職したい!と考えるITエンジニアの方に向けて、転職(特に年収面)に役く立つ資格を3つご紹介します。転職やスキルアップにお悩みの方の参考になればうれしいです。年収100万円~300万円増も夢ではありません!

-仮想通貨投資, 投資レポート
-,