仮想通貨投資

仮想通貨DeFiの初心者が失敗しがちな3つのポイントと対策

仮想通貨DeFiの初心者が失敗しがちな3つのポイントと対策

こんにちは、たま(tamacraif)です。

今回は"仮想通貨DeFiの初心者の方"
"これから始めようと考えている方"
向けの記事となります。

こんな方におすすめ

  • 仮想通貨DeFiを始めてみたいけど初心者には難しい?
  • 仮想通貨DeFiで失敗しない方法を知りたい!

<著者の自己紹介>

✅投資歴11年目の中堅投資家
✅仮想通貨DeFi投資歴9ヵ月
✅DeFi運用利益は数百万円

 

仮想通貨DeFiとは?

仮想通貨DeFiとは?

DeFi(ディファイ)とは
"Decentralized Finance"の略で、
日本語では分散型金融と訳されます。

 

DeFiのコンセプト

暗号資産を利用した金融システムを銀行などの中央権力なしで実現する

 

DeFiはインターネットと
ブロックチェーン上で構築されており、
だれでもすぐに簡単にアクセスできます。

DeFiで利用されるブロックチェーンや
コインの数はどんどん増えてますが、
代表的なものはイーサリアム(Ethereum)
バイナンス(Binance)ですね。

 

初心者が気を付ける3つのポイント

初心者が気を付けるべき3つのポイント

ここからは初心者が
よくやりがちな失敗を
3つご紹介します。

DeFiは操作がかなり難しく、
十分な注意と練習が必要です!

 

操作ミス(セルフGOX)

一番多いのが操作ミスです。
セルフGOX(ゴックス)とも言われます。

DeFiでは仮想通貨の送金や
交換・預け入れなどのさまざまな操作を、
英語の画面を見ながら
実施する必要があります。

 

ココに注意

かなり操作が難しいので気を抜くとすぐ操作ミスにつながります。

 

これで損をしたり、
最悪の場合には資産がなくなったり...

かなり慣れた人でも
うっかりやってしまうので、

 

自分の生きたお金を扱っている!

 

という強い意識を持ちながら
慎重に操作することが必要です。

高APRプロジェクトの罠

APRとはAnnual Percentage Rateの略で、
年利のことです。

 

ココがポイント

DeFiでは仮想通貨を預けることで配当のような利回りを受け取ることができます。

 

開始当初のプロジェクトでは、
注目を集めるために年利5000%のような
目を疑うようなものもあります。

 

ココに注意

ですが、これに騙されてはいけません。
そんなうまい話はないのです。

 

まず、この高いAPRは開始当初だけ
すごい勢いで下がっていきます。

数日~1週間もすれば
利回りは1/10程度に落ち着きます。
(それでも十分な高利回りですが...)

 

そしてもっと怖いのが、
預けた仮想通貨価格の暴落です。

 

ココがポイント

高APRのプロジェクトでは、新規発行された仮想通貨を購入・預けることが条件のものがほとんどです。

 

そしてこの仮想通貨の価格は、
発行されてすぐピークを迎え
すごい勢いで下がっていきます

1/100くらいになるものもざらにあります。

なのでたとえ高APRの配当で稼げたとしても、
原資となる仮想通貨が暴落すれば、
トータルでは大損するという
結末になることも多いです。

 

ココに注意

初心者はこのようなリスキーなプロジェクトには参加しないようにしましょう。

 

上級者でも勝率は50%程度の厳しい世界です。
(通称、魔界と呼ばれています。)

ハッキング

最後の注意点はハッキングです。

これには、
「利用者へのハッキング」
「プロジェクトへのハッキング」があります。

 

利用者へのハッキング

利用者へのハッキングで一番多いのは、
"パスフレーズ"と呼ばれるパスワードを
他人に教えてしまうこと

DeFiはかなり難しいので、
SNSやサロン・オープンチャットに参加し、
いろいろ情報収集しようとする方が多いです。

ですがここには大量に詐欺師がいます。

初心者です、困ってます

こんな投稿をすれば一瞬でカモ認定されます。

あの手この手で近づいてきて、
パスフレーズを入手しようとしてきます。

ネットの世界には敵しかいないと心を鬼にし、
騙されないように注意しましょう!

 

また、利用者PCへのウイルス感染も危険です。
やることは通常のウイルス対策と同じ。

ココに注意

✅怪しいサイト開かないこと
✅ウイルス対策ソフトを導入すること

この2点をしっかり守ればOKです!

 

プロジェクトへのハッキング

もう1つは、
プロジェクトへのハッキングです。
これは利用者では防ぎようがありません。

実際に1か月に1回くらいは
数億円規模のハッキング被害が
報告されています。

対策としては

ココがポイント

セキュリティ対策をしっかりしていて規模と信頼があるプロジェクトに参加すること

です。

絶対にハッキングされない
プロジェクトというのは存在しません。

本業がセキュリティ専門家なので
熟知していますが、

 

ココに注意

本物の凄腕ハッカーが本気で攻撃してハッキングできないものなど存在しません。

 

それくらいハッカーの技術は
進歩しており組織的になっています。

 

なので僕が重視するポイントとしては、
セキュリティ対策がしっかりしていること
に加えて、
ハッキング被害にあっても
利用者に補償ができるプロジェクト
が一番安心です。

 

ココがポイント

資金力があり、過去のトラブルでもしっかり補償している。

 

そういった大規模プロジェクトなら、
セキュリティ対策に力を入れてますし、
万が一の時もきちんと補償して
被害額を返還してくれます。

まずは有名どころで運用実績や
トラブル対応実績があるプロジェクト
を選びましょう。

 

まとめ:初心者は少額で大手のプロジェクトで経験をしっかり積もう

初心者は少額で大手のプロジェクトで経験をしっかり積もう

ここまでご覧いただき
ありがとうございました。

ご覧の通り、
仮想通貨DeFiはかなりリスクの高い投資
となります。

今回挙げたもの以外でも、
詐欺や持ち逃げ(ラグプル)
なども多発してます。

ですが、

ココがおすすめ

そのリスクを上回るリターンが見込める投資

でもあります。

きちんと手順を踏んで勉強すれば、
リスクを抑えてリターンを取れます。

 

ココがポイント

これからの金融の未来は仮想通貨・DeFiとともにあると信じてます。

 

まずはこの記事の注意点を
しっかりと肝に銘じていただくこと。

そして、
少額(数万円)から大手のプロジェクト
(PanCakeやUNISWAPなど)で、
しっかりと練習しながら
知識とスキルを増やすところから
始めるのがおススメです。

 

ココがポイント

いつでも大きな利益を取れるのは、リスクをとって勉強して挑戦した先行者たちです。

 

一緒に仮想通貨DeFiを楽しみましょう♪

僕のブログでは
仮想通貨DeFiの始め方も
丁寧に解説していますので、
興味があれば↓の記事もご覧ください!

 

ではでは、ご覧いただき
ありがとうございました~♪

 

本ブログの人気記事

1

TOEIC970点の僕が実際に試験で使っているテクニックを図解してご紹介します。100点アップまで目指せます。今回はリスニング編①として、アナウンス文の先読みとマークのコツ、Part1の解き方を伝授します。

2

今回の記事は初心者の方に向けて、仮想通貨・DeFiを新たに始めるための具体的な手順を解説しました。順を追ってできるだけ丁寧に解説しています。おススメ口座であるコインチェック(Coincheck)での口座開設手順も図解で紹介しています。

転職で年収上がる資格 3

保有資格20個・TOEIC930点で業務経験13年の僕が、転職したい!と考えるITエンジニアの方に向けて、転職(特に年収面)に役く立つ資格を3つご紹介します。転職やスキルアップにお悩みの方の参考になればうれしいです。年収100万円~300万円増も夢ではありません!

-仮想通貨投資