TOEIC 英語学習

TOEICで満点狙うならスタディサプリなんだな~970点取れました~

ご覧いただきありがとうございます。
「たま」と申します。

今回の記事は、
TOEICスコア記録の
最終回となります。

過去最高得点を獲得したお話です。
よければご覧ください<m(__)m>

5分程度で読める内容となっています。

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]この記事を書いている人

「たま」です。

10年間でTOEICを
595点から970点まで
スコアUpしました♪

[/word_balloon] [word_balloon id="2" size="M" position="R" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"] この記事はこんな人向け

●大学生や社会人の方
●TOEICスコア伸ばしたい
●就活・転職・社内試験で
有利になるスキルつけたい!
●ツイッターのフォローさま [/word_balloon]

TOEIC400点スコアアップした方法

こんにちは、たまです。

今回の記事シリーズでは、
僕の体験記をもとに、
就活を控えた大学生さんや、
社会人が昇格や転職のため、
TOEICの点数を上げていく
勉強法をご紹介します。

大学生のときに600点だった点数も、
700→800→900→970と
10年以上の期間をかけて、
徐々にゆるくスコアアップしてきました。
僕の方法であればだれでも
実現できるはずです。

ぜひご覧いただければと思います。

英語ができることで得られた
メリットはたくさんあります。

メリット

●単純に会社で評価される
●英語のドキュメントが読める
●英語できてすごいです、
と言われてうれしい
●転職で成果絶大


実際に、僕はTOEIC930点の時に、
一社狙いで転職活動して、
英語も評価されてキャリアアップしました。
#年収は1.5倍になりました!

転職の話は別途記事にするとして、
今回はまずはスコアの履歴について、
ご紹介させていただきます。

計9回受験してますので、
3-4回ずつの複数回に渡って、
お送りしたいと思います。

今回は、最終回
「過去最高」編
です。


八回目@社会人12年目@970点

さて、これまで読んでいただいた皆様、
ありがとうございます!

ついにこの連載記事も最終回です。

今回は、僕の自己ベストであり、
集大成でもある970点記事
です。
#先にスコアを書いてしまう。笑

この試験結果は、
自分らしさと積み上げの集大成として、
正直ちょっと自慢に思ってます。

これから何があっても、
この努力の過程と実績があるので、
なんとか生きていける、
と強く思うようになりました。

転職を考え始める

さて、前回の試験から半年後、
僕は転職活動をしていました。

簡単にいうと前職の未来に絶望したから。
#詳細は前回記事を。

前職ではちょうど管理者登用の
試験の受験者選定が始まっていて、
ありがたいことに選ばれる予定でした。

ただ、
[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]●試験を受けたくても受けれない人がいる
●受けたらたぶん受かる
●管理者として会社側の人間になり、
転職しづらくなった結果、
一生この会社にいるのか?
[/word_balloon]
と考えた時に、
幸せな人生をおもい描けなかったので、
思い立ってビズリーチに登録しました。

そこからたくさんスカウトをいただき、
現職に転職することができました。
#転職の記事は別で書きますね。

採用の決め手となったのは、
以下の4点だったそう。
(面接してくれた上司の後日談)

採用の決め手!

●まじめでやる気ありそう
●IT資格たくさん取って詳しそう
●柔も剛も兼ね備えたマネジメントできそう
●英語できそう

英語もしっかりと入ってます。
TOEICを頑張れば、必ず評価されます!

転職後のTOEIC受験に向けて

そんなこんなで、
現職の会社に転職してきました。
そして、入社数か月後に
改めてTOEICを受けることに。

この試験は少しプレッシャーでした。[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]TOEIC930点で英語できます。
[/word_balloon]
という触れ込みで入社した手前、
もし低い点数が出ようものなら、
一気に社内で気まずくなること必至!

これまでのTOEIC受験のなかで一番、
真剣に取り組みました。

そしてここでたどり着いた
学習の最適ツールは以下二つでした。

①スタディサプリ






とりあえずの無料お試しは
こちらから♪
#なんでも試してみる精神
#大事です!

 

こちらもおススメ

スタサプの無料体験について詳しく知りたい方は、スタサプTOEIC対策コースの無料体験でやることと解約方法をご覧ください♪

②公式問題集






TOEICを受けるつもりはないけど、
何点くらい取れるんだろう?

と思う方は、
こちらの問題集を解くと
スコア出ますので、
気軽にお試しできます。

ご購入はこちらからどうぞ♪
#何事も現在地を知るところから
#スタートです。


 


正直、この二つがあれば、
500点から990点まで、
どのスコアでも対応
できます。

お金は多少かかっても、
絶対にスコアを上げたいんだ!
という方はぜひこの二つを。

二つの教材の勉強方法

この二つを利用した勉強方法の詳細は、
別記事でご紹介させていただきます。
ここではさらっとだけ紹介を。

①スタサプ

スタサプについては、
前職時代からずっと使い続けていて、
試験当日には連続学習期間が
600日
を超えていました。



抜群の完成度とクオリティ、
さらに学習コンテンツの豊富さで、
レベルに応じて
コンテンツも選択できます。

平均すると1日10分から15分くらい。
試験前の3か月は集中して取り組み、
1日1時間~2時間程度はやっていました。

特に苦手だった
Part3/4/5を徹底的に。

模擬問題と解説、
さらに動画講義があるので、
理解度がかなり上がります。

そしてスマホで簡単にできるので、
スキマ時間に1~2問、
というやり方もすごくやりやすい。

こちらもおススメ

スタサプの無料体験について詳しく知りたい方は、スタサプTOEIC対策コースの無料体験でやることと解約方法をご覧ください♪


 

②公式問題集

公式問題集は
以下のように使ってます。

まず本番をイメージしながら
全体を通して解いてみる。

一回解いた問題は、
何度も復習して解きなおす。
#できれば全問正解できるまで。
#僕は各回3周しました。

本当は2時間ぶっ続けで、
解き終えたほうがいいのですが、
僕は試験本番以外では、
2時間も持ちません。。

なので3~4回に分けつつ
それぞれで時間だけは
計測して
やっていました。

事前の模試では実は満点が
出たこともあります!
※全問正解しなくても満点でます。

 

試験当日

そんなこんなで、迎えた試験当時。
会場は会社の大きな会議室。

早く行って待ってる時間が
嫌いなので、5分前に会場へ。

始まるまでは目をつむって、
ゆっくり深呼吸
してます。

そして、試験開始。

試験の解き方、解く順番、
気を付けるべき点などは、
別記事でまとめますので、
そちらも良ければ。

試験はかなり順調に解けて、
終了5分前にはすべて終わりました
早く終わって周りを見渡している時間が
本当に快感なんです。
みんな必死に解いている中、
自分だけが終わっている、
という謎の優越感。
#性格悪くてすいません。。。

そんなこんなで手ごたえは
かなりあった今回の試験。

正直、満点取ったかも
と思いました。

もちろん、明らかに数問は
落としているのですが、
TOEICの満点=全問正解ではなので、
チャンスはあるかと。

結果発表

さて、注目の結果発表です!!

今回は紙のレポートよりも先に、
社内システムで通知がありました。
※画面は見せれませんが。。。

このシステムには面白い機能があって、
TOEICの点数が社内で何番目か、
というランキングが表示されるんですね。
#ちなみに当社の社員数は、
#日本だけでもたぶん10万人くらいです。


では、結果です!!

970点
 Reading:490
 Listening:480


Readingは満点まであと5点。。
あと1問。。

Listeningは満点まで15点。
あと2-3問というところ。

正直、出来すぎな感はありますが、
かなりの高得点を取ることができました。

社内での順位は179位。
ほぼ満点の社員が100人以上いるとは
なかなかやるな、と思いつつ、
10万人中179位なら、
これだけでしばらく
ドヤれそうだなと思いました。

今後の英語学習について

ということで、この時点で、
いったんTOEICは卒業しました。

本当は満点を取りたかったのですが、
2つ理由があって卒業することにしました。

1つめの理由

ハイスコアが970点ともなると、
試験日の調子によっては
普通に点数下がりそうなこと。

どんなことでも、努力した結果が
成果にならないとイヤなタイプなので、
がっつり勉強して点数下がったとか、
想像するだけで萎えるので。。

2つめの理由

もっと実践的な英語力を身につけたいから。

TOEICはやっぱりただの試験であって、
実生活や業務で英語を使うのは、
また別の問題。

特に、ReadingとListening
がメインでやってきたので、
アウトプットするスキルが
不足してました。

あとは、TOEICのレベルだと、
だいぶ聞き取りやすく話してくれるけど、
ネイティブのスピードには追い付けない、
というのもありました。


なので、この二つを強化ポイントに。
・アウトプットスキルの向上
・ネイティブスピードへの対応


この試験後は、
英会話教室に行こうとしたり、
TEDでネイティブのスピーチ聞いたり、
いろいろやりましたが、
どうもしっくりこなくて、
いまは積極的な勉強はお休み中です。

業務で英語をがっつり使うことになれば、
もっと身を入れて勉強しようと思います。

いまは英語力維持のために、
ブログにて英語記事の翻訳をしてます。


最終的な目標としては、
・外国人とジョークを恥じえて話したい
・映画を英語だけで見れるようになりたい
・英語で情報収集したい
・そして、いつかは海外で働いてみたい

なので、その時々のモチベーションや
環境に合わせつつ、
これからも継続して勉強し、
バイリンガルを目指したいと思います。

まずはTOEICスコア編はここまでにします。
日記みたいな記事にお付き合いいただき、
ありがとうございました!

次回は、TOEIC本番の時の
テクニックや気を付けるべきこと

記事にしたいと思います。

今後、TOEICを受ける方の参考になれば!
では、今回はこのへんで。



おすすめ学習方法はスタサプ

そんな僕が、英語学習で
最もおススメするのは
スタディサプリ
というスマホアプリです。
リクルートがサービス提供しています。
※スタサプという愛称で
※CMなどでもおなじみですね。

これまでTOEIC対策でいろんな参考書や
アプリを試してきましたが、
ハッキリ言ってレベルが違います。

TOEICスコアを本気で上げたいなら
これしかないです。

ただ正直高いです。。
が、それ以上のパフォーマンスは出ます。

いまなら7日間無料で試せるので、
ぜひ一度やってみてもらえると嬉しいです♪

良いところをまとめると

●桐谷美鈴さんがCMしてる
 (かわいい)

●アプリが使いやすい

●TOEIC形式の問題が
  2000問以上

●動画講義が
  めちゃ分かりやすい

●文法・単語の学習もできる


TOEIC900点くらいの時から
利用しているのですが、

文法の基礎や考え方の動画講義は、
本当に参考になりました。
根本的な英語力が上がった気がします。

無料お試しやキャッシュバックがあるので、
もし良かったら試してみてください!

 

こちらもおススメ

スタサプの無料体験について詳しく知りたい方は、スタサプTOEIC対策コースの無料体験でやることと解約方法をご覧ください♪

 

まずは無料で勉強したいな、
という方はぜひこのブログも
ご活用ください♪

Part5攻略を徹底解説してます。

こちらのおススメ

「リスニングよりもリーディングが苦手」という方は、TOEIC970点の僕がPart5問題を20問がっつり解説します!もご覧ください!

 

他にも英語学習の記事
をご用意してます。

ココがおすすめ

 


本ブログの人気記事

1

TOEIC970点の僕が実際に試験で使っているテクニックを図解してご紹介します。100点アップまで目指せます。今回はリスニング編①として、アナウンス文の先読みとマークのコツ、Part1の解き方を伝授します。

2

今回の記事は初心者の方に向けて、仮想通貨・DeFiを新たに始めるための具体的な手順を解説しました。順を追ってできるだけ丁寧に解説しています。おススメ口座であるコインチェック(Coincheck)での口座開設手順も図解で紹介しています。

転職で年収上がる資格 3

保有資格20個・TOEIC930点で業務経験13年の僕が、転職したい!と考えるITエンジニアの方に向けて、転職(特に年収面)に役く立つ資格を3つご紹介します。転職やスキルアップにお悩みの方の参考になればうれしいです。年収100万円~300万円増も夢ではありません!

-TOEIC, 英語学習