ライフハック

ICL手術の費用実績を大公開 | 医療費控除で17万円還ってきたー!!

ICL手術の費用実績を大公開 | 医療費控除で17万円還ってきたー!!

こんにちは、たま(tamacraif)です。

この記事は"ICL手術に興味がある方"
"手術費用が高くて悩んでる方"
に向けた記事となります。

【この記事の結論】

  • 健康保険は利用できない
  • 医療費控除は利用可能!
  • 病院が用意する分割プランや医療ローンなら年利5%くらいの許容範囲で使える
  • クレジットカードの分割やリボ払いは絶対に使っちゃだめ!!

詳細が気になる方は
記事もご覧ください。
5分程度で読み終わる記事です。

こんな方におすすめ

  • ICLって費用が高いけど保険は使えないの?医療費控除は?
  • ICL手術を安く済ませる方法ってないのかな?
  • 一括で払うのはしんどいから分割とかって使えたりするのかな?
  • ICLの費用対効果ってぶっちゃけどうなの?

 

「ICL手術ってめちゃ興味あるけど、いかんせん高いよなぁ。」

そう考えて手術を受けたいと思いつつ、
踏ん切りがつかずに
後回しにする人がかなり多いです。

僕も同じ考えでレーシックもICL手術も先延ばしにしていました

この記事では、
そんな僕が30代後半になって一大決心し、
ICL手術をしたその表側と裏側を
ありのままご紹介します。

この記事を読むと

  1. ICL手術での自己負担のリアルな金額
  2. 保険適用・医療費控除が使えるか
  3. 分割や医療ローンなどの活用

などの情報を提供し、高額な費用の問題をクリアして前進する方法をお伝えします。

ぜひICL仲間になって
最高のQOLに溢れた生活を
楽しみましょう♪

 

QOLを上げるには、
普段使うアイテムのクオリティを
上げるのも大切なことです。

在宅勤務や自宅作業が多い方は、
チェアディスプレイへの投資も
QOL爆上がりなのでご検討あれ♪

■ICL手術とは、目にレンズを入れる視力回復手術のこと

ICLとは

ICLImplantable Collamer Lensの略で、日本語では眼内コンタクトレンズと呼ばれます

レーシックと同様に、
視力回復を目指す方法(屈折矯正方法)です。

レーシックは角膜を削って
視力を回復
させますが、
ICLでは眼球にレンズを埋め込むだけです。

ポイント

最大の特徴は何かあったときにレンズを取り出すことができ、手術前の状態に戻せること

詳しくは以下の医療機関の
HPも参考にしてみてください。

僕は2021年11月上旬にICL手術受けてきました。

幸い、術中・術後も良好で

  • 毎朝起きた瞬間のクリアな視界
  • メガネ・コンタクト不要な生活

で細かなストレスや目や肩のコリが
劇的に改善しちゃいました!

なによりソファでTVを見ながら寝落ちが罪悪感なくできるのがほんとに最高です🤤

毎日ソファで寝転んで、
裸眼でTVをグダグダ見る時間を楽しんでます。

今回の手術によって、
改めてQOLを上げるお金の使い方は
大事だと心から実感してます。

他にも脱毛 ・ヒゲ脱毛・歯科矯正など
QOLを上げることには
これからも積極的に投資をしていきます♪

みなさんのQOLを爆上げしてる
アイテムやお金の使い方があれば、
ぜひ教えてください♪

 >希少ワインの定期便ならNAPA

■ICL手術の費用実績と健康保険・医療費控除が使えるかどうか

■ICL手術の費用実績と健康保険・医療費控除が使えるかどうか

この記事では、
主にICL手術の費用面
についてまずはお話していきますね。

体験記・レビューや手術前後の詳細などは
別記事でご紹介します。

ICL手術はレーシックよりも
メリットが多い手術方法ですが、
最大の問題点は超高額なことです。

ポイント

50万円~80万円程度は必要です。

これに対抗するため、
費用面で使える制度
最終的に手術を受けるに踏み切った
費用対効果の考え方(私見)など
をご紹介します。

まずは健康保険・医療保険の利用可否について。

●残念ながら健康保険は利用できない

ポイント

ICL手術では残念ながら健康保険は適用できません。

自己負担が30%になる
健康保険が利用できれば、
20万円程度で手術を受けられますが、
現時点ではまだ適用範囲外のようです。

なので50~80万円の手術費用を
すべて自己負担で支払うしかないです...

●医療費控除は利用できるので、税金が還ってくる!!

しかし、確定申告することで
医療費控除は利用できます。

医療費控除とは

年間で10万円を超えた医療費に対して、超えた分の何%か(10~30%くらい)を、徴収された税金から還してくれる国の制度です。

これはかなりざっくりした説明なので、
詳しくはこちらのサイトで確認してください。

 

僕の場合はなんと約17万円も還ってくる予定です。

【僕の場合の医療費控除の計算例】

手術費用:50万円

控除対象額:50-10=40万円
※年間医療費から10万円を引いた額が
※控除計算の対象額になります。


<返還率・返還額・返還方法>
※実際に帰ってくる金額の計算

所得税率(年収で変わる):33%
→40万円×33%=13.2万円
(翌年3~4月ごろに銀行振り込み)

住民税率(固定):10%
→40万円×10%=4万円
(翌年5月から12ヵ月間の住民税が減る)

ということで、
50万円の支払いに対して
17万円も返ってくるので
実際の値段よりも
かなり自己負担を減らすことができます。

こちらのサイトでどれだけ還付されるか、
年収と手術費用を入れるだけで
ざっくりシミュレーションできますので、
一度確認してみてくださいね。

●僕が支払った費用は50万円で、最終的な自己負担は33万円

●僕が支払った費用は50万円で、最終的な自己負担は33万円

改めて費用の話をまとめますね。

僕の場合は

  • 視力があまり悪くない
  • 乱視がない

という価格が抑えられる条件だったこと。

加えて謎のキャンペーンがあり、
最終的な費用は約50万円でした。

これはICL手術としては
最安値付近の値段です。

ポイント

視力が悪かったり、乱視があったり、大手のしっかりした病院なら80万円くらいはやっぱりしますね。

ですが、先ほども述べた通り
医療費控除が使えるので、
実際の自己負担は1~2割程度は減額できます。

僕の場合は50万円-17万円(医療費控除)で自己負担は33万円でした

それでも全然高いです...
なのでそれを超えるメリットがないと、
なかなか踏み出せませんよね。

>毎日違う服を着れる喜び:メチャカリ

■一括では手が出せないなら、分割や医療ローンは検討の価値あり

ここまで説明してきた通り、
ICL手術は高額です。

数十万円を一気にポンっと出すのは勇気いるし、ある程度貯金や資産がないと厳しいですよね。

医療費控除が使えると言っても、
還付されるのは翌年の確定申告後です。

なので、一時的に額面通りのお金は
出ていってしまいます。

支出時期調整の裏技

ただし、年末に手術を受けて支払いにクレジットカードのボーナス払いを駆使すれば、翌年6月ごろまで支払いを遅らせることはできます。


これをすると確定申告の還付金が先に入ってくることになるので、資産額の一時的な減りを抑えることができますね。

一気に払うのが厳しいという方に
検討の余地があるのが、分割や医療ローンです。

注意ポイント

検討の余地ありと書きましたが、積極的に推奨しているわけではありません。

どうしても早く受けたいけど、一時的な手持ち資金がない場合のみだけ検討してください。

分割やローン地獄にだけは絶対にハマらないように...

●分割は簡単に利用できるが、医療費控除でちょっと不利

●分割は簡単に利用できるが、医療費控除でちょっと不利

分割支払いについては、
手術を受ける病院が
用意してくれている場合があります。

注意ポイント

病院によっては分割には対応していないところも多いので、HPなどで確認したり、無料の適用検査を受ける時にしっかりと確認してみてくださいね。

支払い総額については、
やっぱり一括支払いと比べると
割高になることは多いです。

それでも
「数万円くらい割高になるくらいかな」
といった感じ。

ポイント

ただし、分割の場合には医療費控除の面で少し不利です。

その理由を説明しますね。

医療費控除の仕組み(毎年10万円)

ココがポイント

医療費控除は「その年に払った医療費全額から10万円を引いた分」が対象になります。

そして分割だと支払いが
複数年に
分かれます。

そうすると10万円×年数が、
全体の支払額から引かれてしまって、
控除の対象額が減ってしまうのです。

注意ポイント

これによって、支払い年数が伸びるほどトータルの還付額は少なくなってしまいます。

 

分割の場合の医療費控除の計算例

たとえば3年分割(36か月)にする場合
手術費用が72万円だとすると72万円÷3年
毎年24万円ずつの支払いになります。

すると還付額は毎年以下の通りになります。
1年目:(24-10)×0.3=4.2万円
2年目:(24-10)×0.3=4.2万円
3年目:(24-10)×0.3=4.2万円

合計すると12.6万円が
3年にわたって還付
されます。


一方、一括で払った場合の還付額
(72-10)×0.3=18.6万円

還付総額の比較
一括:18.6万円
分割:12.6万円

トータルすると分割の場合は
6万円も還付額が減ることになります。

ここでは分かりやすくするために
一括も分割も同じ費用にしましたが、
分割支払いは一括に比べて
支払総額自体も割高になります。

その結果

注意ポイント

分割支払いを利用すると一括支払いに比べて、10万円程度は自己負担総額が増えてしまいます

分割が向いてる人、向いてない人

ただしこれは、
毎年他の医療費が全くかからない場合です。

例えば家族がいたりして、
医療費が普通に毎年10万円を
超えるような場合であれば、
分割しても医療費控除には
あまり影響がありません。

そういった人には、分割もいい候補だと思います。

逆に一人暮らしだったり、
健康体の方の場合には、
少し不利になりますね。

となると次に検討したいのは
医療ローンです。

●医療ローンは審査や手続きは面倒だが、医療費控除はばっちり

●医療ローンは審査や手続きは面倒だが、医療費控除はばっちり

ポイント

医療ローンは、医療・治療用途に特化したローンです。

歯科矯正や脱毛などでも
よく利用されます。

普通の消費者ローンなどと比べると、
お得な金利で利用できます。

注意ポイント

医療ローンには審査があり、誰でも利用できるわけではありません。
また、審査には時間もかかります。

ただ、ローン会社からお金を借りて、
医療費としては一括で払うので、
すべての金額を一括で
医療費控除することができます。

あとは金利負担がどれだけになるか、です。
おおむね年利4~5%が主流のようです。

70万円で年利5%×3年とすると、金利は約10万程度になります。

ただ、医療費控除はフルで受けれますので、
分割と比較してトータルで見ると
こちらのほうがお得ですね。

●クレジットカードの分割払いやリボ払い、消費者金融はダメ

そして絶対に利用してはいけないのは、
クレジットカードの分割払いやリボ払い。
それに消費者金融です。

ここにカードローンのアフィリエイトを張って「おすすめですよ~」と煽るのは簡単なんですが、絶対にこれだけはやめてください!!

年利10%を超えるような
金利をさらっと提示してくるので、
3年とか利用すると
20万円から30万円の金利になります。

これだけで脱毛とか他の治療ができるレベルです。

そんな金利を払うくらいなら、
がっつり節約するなり、
家族に支援してもらうなりして、
受ける方がよいです。

絶対にこれだけは思いとどまってくださいね。
絶対ですよ!約束です!!!

■僕が独自に考えた抜いたICLの投資対効果

■僕が独自に考えた抜いたICLの投資対効果

ICLは高額なので、
効果も大きくないと報われません。

そこで僕が自分に当てはめた
ICL手術の費用対効果の考え方をご紹介します。

注意ポイント

完全に私見と根拠薄かったりするので、「こんな考えもあるのかぁ」程度に見てくださいね。

一生を左右する手術なので、
絶対に自己判断と自己責任
自分の頭でよく考えて
納得してから手術受けてください!

●メリット・デメリットの金銭価値を計算

僕はいろんなメリット・デメリットを
雑に独自の考えで金銭換算して、
費用対効果を考えてみました。

  • 得られる効果とそれによるメリット
  • 重篤な失敗のリスクの金銭的ダメージ

これらを確率×金銭
期待値計算(算数)で算出し、
費用を上回っているか確認しました。

注意ポイント

しつこいようですが、根拠薄い内容やざっくり計算がたくさん入り混じってるので、絶対にそのまま参考にしないでください!!

あなたの人生を決めるのは、
あなたしかいないです!!!


①ICLによって期待するQOL

メガネ・コンタクトなしでちょっと遠くまで見える生活を15年は維持したい

自分にとっての必要な視力:

  • ソファからTVが見える
  • PCの画面が見える
  • クルマが運転できる
  • 会社の打ち合わせで資料が見える

②手術の成功確率

※ざっくり・根拠薄いです

a.期待通り成功93%

b.ややミス5%
思ったより視力回復しない、年数が維持できないなど

c.重大なミス2%
視力喪失、合併症などの重大な副作用

③得られる想定リターン

※ここも個人の感覚です。
※人によって全然変わります...

<a.成功の場合のリターン>
α.時間の節約:
メガネやコンタクトの着脱やそれに付随する作業

15分/日×15年=1,350時間
時給3,000円として1,350×3,000=40.5万円

β.QOL向上でパフォーマンス向上
視力回復によって快適でスムーズな生活を送ることで稼ぐパフォーマンスが向上すると仮定

パフォーマンス向上:2%
年収1,000万×2%×15年=300万円

α+β=約350万円

金銭的メリット:350万円


<b.ややミスの場合のリターン>
期待した効果が出ないなら生活でのQOL向上は見込めないので、思い切ってメリットはゼロ

金銭的メリット:0円


<c.重大なミスの場合のリスク>
視力に大きな影響が出た場合には、1億円相当の損失と仮定
※実際のダメージはもっと大きそうですが...

金銭的デメリット:-1億円

 

ICL手術におけるメリットの総合的な金銭価値
確率×メリットの期待値で計算

a.95%×350万
+
b.5%×0

c.2%×1億円
=132万円

この計算により、ICLを受けることで132万円分のメリットが受けられると判断

よって手術費用は
132万円まで許容することとしました。

ICLの手術費用は
高くても80万円なので
できるだけ手術の成功確率を
高める選択をしながら
手術を受ける決断をしました!

成功確率を上げるための
病院選びのポイントは別の記事で解説しますね。

■まとめ:ICLは高いけどコスパいいし、医療費控除や分割をうまく使おう

ここまでご覧いただき
ありがとうございました。

【この記事の結論】

  • 健康保険は利用できない
  • 医療費控除は利用可能!
  • 病院が用意する分割プランや医療ローンなら年利5%くらいの許容範囲で使える
  • クレジットカードの分割やリボ払いは絶対に使っちゃだめ!!

ICL手術を検討している方の
助けになれていたら幸いです。

コスパの考え方やリスク許容度
ひとりひとりの考え方
ライフステージによって違うと思うので、
ぜひこの記事を参考に考えてみてくださいね。

初回の適用検査は無料となってる病院も多いので、まずは検査を受けてみるのもいいかも。

病院選びのポイントと手術の体験記は
次の記事で書きますので少しお待ちを♪

■おまけ:QOLが上がるアイテムなどを紹介

ICL手術でQOL(生活の質)が
グンっと上がりました♪

ポイント

やはり日々の生活の質が上がると、幸福度や生産性もアップしますね

ここでは僕が利用していて
QOL向上に役立ったアイテム
紹介しますね。


パナソニック 全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

全自動コーヒー豆を挽いてくれるコーヒーメーカー。
豆をつぶした時の香ばしい香りで朝から気持ちが上がります。
挽きたてコーヒーはスタバやカフェのコーヒーにも負けないクオリティで、手軽コスパよく何杯でも飲めます


LG 34インチ曲面ウルトラワイド ディスプレイ 34WL75C-B

ディスプレイは結局サイズで決まる。
LGの横長で曲面のワイドディスプレイは、作業領域がかなり大きくとれるので生産性が爆上がりです。
1画面で複数のウィンドウを開いて作業するときに、ものすごい威力を発揮します。
在宅勤務をされる方や自宅でPC作業をたくさんされる方なら検討の価値ありです。


>毎日違う服を着れる喜び:メチャカリ


その他、QOL向上に役立ちそうな
関連記事もご紹介しておきます。

サウナで「ととのう」

【人生変わるよ】サウナで整うことで得られる効果まとめ8選
【人生変わるよ】サウナで整うことで得られる効果まとめ8選

サウナって健康にいいって聞いたけど、どんな効果あるの?
この記事では、サウナで"ととのう"ことで得られる効果についてまとめました。
サウナでしか得られない効果や感覚を味わうことができる方法や熱さへの対策などもまとめてます。
この記事を読んでサウナを味わい尽くしましょう!

続きを見る

自信を付ける

自信がなくても行動すれば自信はあとからついてくる
<要約&感想>「自信がなくても行動すれば自信はあとからついてくる」

ラス・ハリス著「自信がなくても行動すれば自信はあとからついてくる」(英語タイトル:The Confidence Gap)の徹底読書レビューとなります。250冊以上の読書をしてきた僕のトップ10に入る名著です。メンタリストDaigoさんもおススメしてます。自信がない、自信が欲しいという方にぜひ読んでいただきたいです。

続きを見る

やっぱ筋トレ

書評レビュー | 『科学的に正しい筋トレ』が教えるトレーニング方法
書評レビュー | 『科学的に正しい筋トレ』が教えるトレーニング方法

筋トレを始めて少し経過して、初心者から脱却したいするために本格的にトレーニングをしたい。そんな方に向けて書籍「科学的に正しい筋トレ」の内容をご紹介しながら、最新の科学的なエビデンスのある筋トレ方法を伝授します。この記事を読めばあなたも筋トレ中級者の仲間入りです!

続きを見る


ブログランキング参加してます。

この記事が役に立ったら
帰り際に僕の顔面の好きな場所をクリック
してもらえると励みになります<m(__)m>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
※顔が表示されない場合にはこちら
にほんブログ村

 


TOEICランキング

本ブログの人気記事

スタサプTOEIC対策コースの無料体験でやることと解約方法 1

スタサプのTOEIC対策コースに興味があるけど、無料体験って何をどうしたらいいの?お金がかからないために解約する方法を知っておきたい!そんなお悩みにお答えするべく、スタサプを2年間使った僕が、無料体験でやるべきことと解約方法を図解で優しく解説します。最強のTOEIC対策アプリなので、この機会に無料で体験してみましょう♪

2

TOEICのPart5って難しいし苦手だなぁ。どうやって解いたらいいの?
この記事ではそんな方のお悩みを解決します。
TOEIC970点の僕がPart5をどのように解いてるか、
20問もの問題を解きながら徹底的に解説します。
この記事を読破すればTPart5の点数がアップします!

3

最新版のコインチェック(Coincheck)の新規口座の解説手順・流れについて、50枚以上の図解で詳細に解説しています。おそらく世界一細かい手順なので、口座開設に困っている・わからない方はぜひご覧ください。DeFi運用への道も一緒に記事にしていますので、併せてご覧ください。

-ライフハック