Part5 TOEIC

TOEIC Part5 解き方徹底解説 #13(悲惨な津波の被害)

TOEIC Part5の解き方
徹底解説シリーズです。

このシリーズでは、
TOEIC970点の僕が
Part5をどのように解いていくか、
頭の中を解説していきます。

解き方の参考になると幸いです。

#13

練習問題
https://english-learninghelp.com/toeic-grammar/

問題はこちらのサイトから引用させていただきます。


 

問題

The tragic tsunami had left hundreds of people -------.

(A) homeless
(B) out
(C) empty
(D) vacant

 

step
1
まずは選択肢を眺めます。

いつものように
選択肢から見ていきます。


どれも違う単語なので、
意味からとっていく難しい問題です。

今回は空所が文末で、
文も短いので、
素直に文頭から読んでいきます。

 

step
2
文の意味をとっていく

日英対訳

The tragic tsunami had left hundreds of people -------

"悲惨な津波が数百人の人々を---とした"

 

津波によって人々が
どんな被害を受けたのか、
といった内容のようですね。

leffはleaveの過去分詞で、
「leave + 人 + 形容詞」 で、
"人を~の状態にする(継続している)"
といった意味になります。

続いて選択肢の意味を見ていきます。

 

step
3
選択肢を絞り込む

(A) homeless:"家がない"
(B) out:"外出して"
(C) empty:"空に"
(D) vacant:"空いている"

この問題では、「人」が目的語なので、
人がどういう状態になっているのか
という視点で考えます。

(B) outでもよい気がしますが、
(A) homelessのほうが
より適しています。

 

(A) homeless

 

最後に、TOEIC対策の単語を
紹介して終わりにします。

今日の単語は tragic です。

tragic (トラァージック)

”悲劇的な、悲惨な"

tragidy:悲劇 からきてる
形容詞ですね。

いきなり虎に襲われるとはtragicだね

と覚えましょう♪

 


ある程度のレベルまで来たら、
単語力も問題を解きながら
強化するのがおすすめです。

そのためには、

ココがおすすめ

解説がしっかりしている参考書や問題集がおススメです♪

僕もできるようになるには
だいぶ時間がかかりました。。

最終的にマスターできたのでは、
スタディサプリという
アプリのおかげでした。

本気でTOEICのスコア上げるなら、
スタサプが最も近道です!

いまなら無料でお試し
できます。

スタサプの無料おためしはこちら


「月額制のアプリはちょっとなぁ・・・」

そんな方には、買い切りの書籍で
解説が充実している
こちらもおススメです♪

 


こちらの記事もおススメ

 

 

 


 

本ブログの人気記事

1

TOEIC970点の僕が実際に試験で使っているテクニックを図解してご紹介します。100点アップまで目指せます。今回はリスニング編①として、アナウンス文の先読みとマークのコツ、Part1の解き方を伝授します。

2

今回の記事は初心者の方に向けて、仮想通貨・DeFiを新たに始めるための具体的な手順を解説しました。順を追ってできるだけ丁寧に解説しています。おススメ口座であるコインチェック(Coincheck)での口座開設手順も図解で紹介しています。

転職で年収上がる資格 3

保有資格20個・TOEIC930点で業務経験13年の僕が、転職したい!と考えるITエンジニアの方に向けて、転職(特に年収面)に役く立つ資格を3つご紹介します。転職やスキルアップにお悩みの方の参考になればうれしいです。年収100万円~300万円増も夢ではありません!

-Part5, TOEIC