投資レポート 米国株投資

DeepLearning×GPUの市場規模は15年で3,300兆円!

こんにちは、たま(tamacraif)です。

この記事は"米国株の最新情報を知りたい方"
"英文記事の翻訳を読みたい方"
に向けた記事となります。

 

こんな方におすすめ

  • 米国ハイグロ株を取り巻く状況を知りたい
  • DeepLearning業界の市場規模の動向を知りたい
  • 投資関連の英文記事の翻訳を読みたい
  • ARK社Cathie Wood(キャシー ウッド)のファン
<著者の自己紹介>
✅TOEIC970点
✅投資歴11年
✅英語の勉強がてら英文記事を関西弁で和訳する

 

米国の成長株・ハイグロ株を
投資している方で、
参考にしていることも多い、
ARK社CEOの
Cathie Wood(キャシー ウッド)。

 

2021年前半くらいまでは、
ARK ETFの圧倒的なパフォーマンスが
話題となっていましたよね。

 

そんなARK社は毎年、
成長領域に関するレポート
ARK BigIdeas
を出しています。
※無料で読めます。

 

今回の記事では、
そのレポートを翻訳しつつ、
AI領域で使われる
Deep Learningについて
市場規模や伸びる領域を
解説していきます。


 

出典はこちらから:
https://ark-invest.com/big-ideas-2021/

 

ココに注意

このレポートでは、
1ドル111円で為替換算しております

 

DeepLearningとはAIで使われる手法のひとつ

 

まずDeepLearningとはなんぞや??

 

となる方が多いと思うので、
簡単に解説します。

ざっくり言うと、AIが裏でやってる高度な計算手法です。

 

最近はAIの精度がすごく上がってて、
翻訳やSiriなどもレベル高いですよね。

それを支えているのがDeepLearningです。
日本語では深層学習とも呼ばれます。

Deepは英語で"深い"という意味で、
その名の通りかなり深くAIが学習します。

 

ココがポイント

大量のデータを何回もたくさん計算して、
AIの精度を上げるために学習をする手法です。

 

そのために、たくさんのコンピュータも
必要になります。

PCが数千台ずらっとならんで
計算してるってのをイメージして
もらえばいいかなと思います。

 

ココがポイント

この分野では、開発されるAIアプリもそうですが、AIが計算するためのコンピュータも成長領域です。

 

そんなイメージでこの後のレポートを
読んでもらえればと思います。

p.5:Deep Learning(AIは15年で3,000兆円の価値を市場へ)

うちらの時代の
最も重要なソフトウェアの革新は、
DeepLearningかもしれん。

最近まで、
人間がソフトウェアをプログラムしとった。

AIのひとつであるDeepLearningは、
ソフトウェアを書くために
データを利用するんや。

自動的にソフトウェアが
開発できることになると、
DeepLearningはすべての産業を
加速していくで。

ARKの調査によると、DeepLearningは、
これからの15-20年で世界の株式市場へ
30兆ドル(3,300兆円)の追加効果を
もたらすやろう。

p.6:DeepLearningはソフトウェア2.0やで

 

次の10年でいっちゃん重要となるソフトウェア、
つまり自動運転や薬事開発とかに
使われるソフトウェアは、
DeepLearningで作られるやろう。

p.7:DeepLearningは次世代のコンピュータプラットフォームを作るんや

 

①会話できるコンピュータ
AIによって、スマートスピーカーは、
2020年には1000億回の音声認識を実行しとる。
これは2019年から75%増や。

②自動運転
Waymo(Google)の自動運転車は、
2000万マイル以上の現地走行を、
25地区で実施しとる。

③アプリ
TikTokはレコメンデーションに
DeepLearningを利用しとる。
だからSnapchatとPinterestの合計より、
アクティブユーザが多いんや。

p.8:DeepLearningは莫大な計算資源を必要とする

ハードウェアとソフトウェアの進歩が
AIのトレーニングコストを1年あたり37%ほど
低減させてきたおかげで、
AIモデルの数は1年あたり10倍くらいの
早さでめっちゃ伸びとる。

結果として、AIトレーニングで使われる
総コストは上昇し続けとる。


最新のAIトレーニングモデルの総コストは、
いまはだいたい100万ドルなんが
2025年までには1億ドルまで、
100倍に延びそうやと思っとる。

p.9:DeepLearningによってAIチップのブーム到来や!

 

AIトレーニングコストがプロジェクト当たり
100万ドルから1億ドルへ成長するんに伴って、
GPUとかTPUみたいな特定のプロセッサは
さらなる成長の大部分を
占めることになるやろう。

ARKはAIプロセッサを
消費するデータセンターが、
これからの5年で、
いまの1年あたり50億ドルから

2025年の220億ドルまで、
4倍以上に拡大するとみとる。

 

来たるDeepLearningの"投入フェーズ"で、
AIへのアクセスが民主化されることで、
巨大なインターネットカンパニーだけじゃなく、
すべての産業が恩恵を得るやろう。

 

p.10:AIは画像から言語へ

 

2020年はおしゃべりAIの年やった。
ついに、AIは人間レベルの正確性で、
言語を理解し生成できるようになったんや。

おしゃべりAIは画像認識の10倍の
計算能力を使うから、
この先数年での大きな投資に
拍車をかけるはずや。

 

p.11:OpenAIのGPT-3は初めて言語を"理解"したAIや

OpenAIのGPT-3は、
難解な法律用語を、
簡単な英語へ変換できたんや。

こんなこともできるGPT-3さん
・メール書ける
・ウェブページ作れる
・プログラムも書ける
・歴史の検索できる
・翻訳できる
・病気診断できる
・セラピストできる
・もっといろんなことできる・・・

 

p.12:DeepLearningはインターネットよりしゅごい

DeepLearningは、
インターネットよりも
大きな経済価値を作りうる

ここ20年でインターネットは、
全世界の株式市場に、
13兆ドルもの付加価値をもたらしたんや。

DeepLearningは2020時点で、
2兆ドルの市場を作り出しとる。

DeepLearningはこの先15-20年で、
30兆ドルを株式市場へもたらすやろうと、
ARKは信じとる。

まとめ:DeepLearningはしゅごい、チップメーカーを買っとけ

ここまでご覧いただき
ありがとうございました。

 

まとめ①

DeepLearningはこれからインターネット以上に伸びる

まとめ②

このさき15年で株式市場へ30兆ドルの追加価値をもたらす
(2020年:2兆ドル→2035年:30兆ドル)

まとめ③

GPUやTPUなどの
AI用プロセッサも大きく伸びる


データセンター市場も
2025年には4倍以上に拡大する

(2020年:50億ドル→2025年:220億ドル)

 

ARKが保有している銘柄で、
DeepLearning関連だと以下ですね。
※意外とデータセンターとか
※チップメーカーは買っていない模様

$PATH

ユーアイパス。
米国のソフトウェア企業。
作業自動化(RPA)の開発・販売。

人工知能(AI)を活用し、
企業における業務自動化の
構築、管理、実行、分析を行うための
機能を提供する。

$GOOG

言わずと知れたGoogle。
検索エンジンやクラウドなど他分野で、
AIを活用したり自前のデータセンタを保有。

YoutubeもかなりAI使ってる。

 

 

 

おまけ:英語学習

英単語

<今回自分が学習した単語>

turbocharge:加速する
trillion:兆
equity:資本、株
boundless:無限の、広大な
drive down:引き下げる、抑える、低減する
climb:上昇する
100-fold:100倍の
account for:~の割合を占める
incremental growth:更なる成長
democratize:民主化
conversational:会話の
for the first time:初めて
spur:拍車をかける
legalese:法律用語

 

他にも英文記事翻訳してます。

 

ブログランキングに参加してます♪

この記事がお役に立ったら、
僕の顔面の好きな場所をワンクリックだけ
してもらえると励みになります<m(__)m>
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 

 

 

本ブログの人気記事

1

TOEIC970点の僕が実際に試験で使っているテクニックを図解してご紹介します。100点アップまで目指せます。今回はリスニング編①として、アナウンス文の先読みとマークのコツ、Part1の解き方を伝授します。

2

今回の記事は初心者の方に向けて、仮想通貨・DeFiを新たに始めるための具体的な手順を解説しました。順を追ってできるだけ丁寧に解説しています。おススメ口座であるコインチェック(Coincheck)での口座開設手順も図解で紹介しています。

転職で年収上がる資格 3

保有資格20個・TOEIC930点で業務経験13年の僕が、転職したい!と考えるITエンジニアの方に向けて、転職(特に年収面)に役く立つ資格を3つご紹介します。転職やスキルアップにお悩みの方の参考になればうれしいです。年収100万円~300万円増も夢ではありません!

-投資レポート, 米国株投資