ライフハック

(ほぼ日記)足の裏が痛いのは、"魚の目"ではなく"イボ"が原因だった件

cornvswart

ご覧いただきありがとうございます。
「たま」と申します。

今回は、ほぼ日記のような
記事になってしまいました。。
#おふざけ多めです。
#まじめな内容もありますよ。

最近、足の裏の痛みと
格闘してますので、
その格闘記録をブログにしました。

足の裏に突起物ができて痛い!
と困っている人の助けに
なればとうれしいです。

とりあえず、
突起物の厚さ(高さ)が
1cmを超えていたら
皮膚科に行きましょう!

足の裏に突起物ができて痛い

先日、足の裏が痛いなぁと思い、
よく見ているとなんやら
コリっとなっている部分がありました。

押すとまぁまぁ痛いので、
気になってはいたものの、
まあ数日すれば治るかな?
と思って放置していました。

ところが30代の回復力では、
全然治ってきません。

見る限り、
おそらく"魚の目"という
症状だと思って、
念のためネットで確認。

中心にトゲみたいなのがあって、
そこを削ると治るらしいと。

でも、自分で削るのは怖いし、
自然に治るとも書いてあったので、
さらに数日放置していました。

悪化したので病院に行く

すると、なんということでしょう。

さらに痛みは悪化して、
コリッコリッになってきました。

さすがに困るので、
病院が苦手な僕ですが、
勇気を振り絞って、
皮膚科に行きました。

診療室に入って、
「魚の目だと思うんですけど」、
と足の裏を見せたところ、
先生から「これはイボですね」、と。

イボ?なんや魚の目より弱そうだな、
と思っていたところ、
「これは削るだけじゃ治らないので、
薬剤で何たらかんたら」、
と言われました。

え、薬剤???
急に怖い感じになってきました。

しかし、慣れてる先生は
止まりません。

「うつ伏せになって」と。

ところで、うつ伏せと仰向けって、
ごっちゃになりませんか?
半分くらいの確率で
逆をやってしまいます。。

もうちょい分かりやすい名前に
してほしいな。
へそを下、へそを上、とかね。

治療開始

ということで、
うつ伏せ(へそ下)になって、
足の裏を晒していると、
シューっと冷たい液体?気体?
吹きかけられました。
#サロンパス的な感触。

これがめっちゃ痛い!!
なんか皮膚がどんどん
削られていくんですね。

しかし、30代男性は、
プライドで痛いとか言えません。

苦痛の表情を浮かべつつ、
「いたくないですか?」
→「はい、ぜんぜんです。涙」
を三回くらい繰り返して終了。

しばらくは冷却効果で固まってて、
数日すると水ぶくれになるそうです。

これを数回繰り返して、
イボは治るらしい。

しょぼそうな名前のわりに、
意外と強敵です、イボ。

魚の目とイボの違い

ということで、最後に
魚の目とイボの違いを
調べたのでさらっと
共有しておきます。

素人が医療に関することを
発信するのは危険なので、
医師さんの記事を
引用させていただきます。

皮膚科Q&Aから引用します。
https://www.dermatol.or.jp/qa/index.html

魚の目(ウオノメ)

<魚の目とは?>
ウオノメは、
通常大人の足の裏にできる、
直径5~7mm程の
硬い皮膚病変です。

英語では"corn"というそうです。

歩いたり、触って抑えたりすると
激しい痛みを伴うのが特徴です。

中心に魚の眼のような芯が
見えるので俗にウオノメと
呼ばれます。
専門用語では
“鶏眼(けいがん)”と言います。
#魚なのかニワトリなのかどっち?


<できる原因>
まず、何らかの方法で、
一定部位に繰り返し
異常な圧迫刺激を加えます。

すると、
角質がどんどん厚くなってきて、
芯のようになって、
皮膚にクサビ状で食い込むと
ウオノメの出来上がりです。


<治療方法>
まず皮膚科に行ってくださいね。

原因である、
クサビ状に食い込んだ角質を
除去するのが一番です。

最も一般的に行われる方法は、
スピール膏(絆創膏)みたいなのを、
ウオノメに上に数日張るそうです。

角質が柔らかくなってきて、
確執がなくなり、
柔らかくなった角質に
メスやハサミを入れて、
中心部の眼をところをとって、
治療完了です。

イボ

<イボとは?>
イボって、なんか皮膚が
"イ"たくて"ボ"コって
なってるものの総称だと
ずっと思ってたんですが、
皮膚科業界では違うようです。

イボは英語で"wart"だそうです。

最も普通の「イボ」は
「ウイルスが感染してできるイボ」で、
専門用語でウイルス性疣贅(ゆうぜい)
と呼ばれるものです。

急に怖そうな名前になりましたね。


<できる原因>
イボは、
ヒト乳頭腫ウイルス
と言うウイルスの一種が
皮膚に感染してできます。

小さな傷や油断があると、
そこから皮膚の深いところへ
入り込んできます。

皮膚の深いところの細胞に感染すると、
イボの出来上がりです。

感染すると細胞分裂が活発になって、
どんどん肥大化していくことで、
周りの細胞を押しのけて増え続け、
それが突起のようになるわけです。
#ネズミ講みたいなもの、たぶん。


<治療方法>
まず皮膚科に行ってくださいね。

治療方針は、
大きく分けて二つです。
①原因となっているウイルスを退治
②イボを何らかの方法で排除する

主に、
■冷やして殺す
 液体窒素を用いた冷凍凝固療法
■焼いて殺す
 電気焼灼法
があるようです。

僕の場合は、よく分からない
冷たい液体?気体をかけられたので、
たぶん冷却して殺したようです。
#説明をちゃんと聞いてない。。

残念なことに、
一回で治ることは少ないようで、
何回か繰り返し
殺していく必要があるようです。

また、再発も多い模様。。
根気強く、付き合いながら、
いつか撲滅させてやろうと思います。

でも、何回も病院に行くのが、
憂鬱なんだよなぁ。。

足は第二の心臓です

ここまでご覧いただき、
ありがとうございました。

足を怪我すると、
急に生活の質が落ちますよね。

自由に歩けないから、
動かなくなって、
動かないからだるくなって、
どんどん病院にも行きたくなくなる。

きちんと下半身のケアをして、
健康で活発に過ごしましょう♪

こちらの記事もおすすめ♪

『当ブログ人気記事5選』

【年収上がる】ITエンジニアが転職で有利だった資格3選

PC版Twitterでおススメのショートカット6選

TOEIC970点の僕が教える100点アップする試験テクニック~リスニング編No1~

初心者向け低リスクで始める仮想通貨・DeFi運用を分かりやすく解説

【2021年5月版】コインチェックの口座開設の流れを図解で詳細解説


ブログ村参戦中です。
良ければポチお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


Twitterもやってます♪

 

本ブログの人気記事

1

TOEIC970点の僕が実際に試験で使っているテクニックを図解してご紹介します。100点アップまで目指せます。今回はリスニング編①として、アナウンス文の先読みとマークのコツ、Part1の解き方を伝授します。

2

今回の記事は初心者の方に向けて、仮想通貨・DeFiを新たに始めるための具体的な手順を解説しました。順を追ってできるだけ丁寧に解説しています。おススメ口座であるコインチェック(Coincheck)での口座開設手順も図解で紹介しています。

転職で年収上がる資格 3

保有資格20個・TOEIC930点で業務経験13年の僕が、転職したい!と考えるITエンジニアの方に向けて、転職(特に年収面)に役く立つ資格を3つご紹介します。転職やスキルアップにお悩みの方の参考になればうれしいです。年収100万円~300万円増も夢ではありません!

-ライフハック