投資レポート

Musk氏、中国でスパイしとったら事業畳んだるわ宣言:CNBC翻訳

ご覧いただき
ありがとうございます。


[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]<この記事を書いている人>
・名前:たま
・特徴:10年間でTOEICを595点から970点までスコアアップ
・思い:英語の勉強がてら英語の記事などを関西弁で和訳したい
[/word_balloon] [word_balloon id="2" size="M" position="R" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"] <この記事を読んでほしい人>
・CNBC大好き
・投資の情報をゆるく学びたい
・ゆるい関西弁での和訳が読みたい
・ツイッターでフォローしてくれてる優しいみなさま [/word_balloon]

今回もご覧いただき
ありがとうございます!

今回の記事は3分程度で
読める内容となっていますので、
ぜひ気軽にご覧ください。

CNBCの注目ニュースを翻訳しています。

こんにちは、たまです。

今回もCNBCのニュース和訳、
やっていきます。

今回はこちらの記事を引用し、
翻訳させていただきます。

 

引用元:
Musk says Tesla would be shut down if its cars spied in China, elsewhere


なお、ご認識のことかと思いますが、
念のため。
・投資は自己判断でお願いします。
・雑な和訳なので、内容に保証はできません。。

今回はTesla関連の記事ですね。

中国軍がTesla車の利用を禁止する、
というニュースが先週末に
飛び込んできましたね。

これに対して、TeslaのCEOである、
Elon Musk氏は、
"もしスパイなんかしとったら、
中国でもどこでも事業停止したるわ"
とスパイ疑惑を一蹴する発言をしたようです。

Teslaにとって、中国はかなり大きな市場で、
Musk氏も積極的に政府機関などと
連携して事業を進めてきたので、
この影響がどうなるか少し心配ですね。

米中の貿易破擦はとどまることを知らず、
このままで両国の自動車メーカー
の国外進出にも影響があるかも・・・。

この先のアメリカ政府の報復など、
この状況もウォッチが必要ですね。

<この記事の関連銘柄>
●主役
$TSLA

●あおりを受けるかもな
 中国自動車会社
$NIO
Geely

記事サマリ

中国軍は、Tesla車に対して、
軍の敷地内への侵入を禁止すると
報じられておる

これはクルマのカメラによる
セキュリティ懸念からや

Muskたんは、
情報を秘密に保つことは、
Teslaにとっても重要なことやと言っとる


アメリカと中国のトップ外交官レベルの

アラスカでの継続的なミーティングに
注目が集まるやで

※クリックすると拡大します。

 

Musk 中国が好きすぎてダンスを踊る

Muskたんは、
土曜日に、

Teslaがスパイに使われとるんやったら、
会社たたんだるわ

 Tesla would be
 shut down
 if its cars spied
 in China, elsewhere
とコメント。

これは中国軍が敷地内での
Teslaを利用を禁止したと
報じられてから
初めてのコメントや。

「どんな情報に対しても、
うちらは秘密にすることに
強いモチベーションを持っとるで」
と中国の主要フォーラムの
バーチャルセッションで発言したんや。

Muskたんは、
アメリカと中国が
もっと仲良く信頼しあってほしいんや
と中国国務院主催のフォーラムで
発言しとるで。

中国は世界最大の自動車マーケットで、
EVの主戦場で、Teslaは去年は
世界売り上げの30%となる
147,445台を売っとる。

でも、今年はNioやGeelyなどの
現地ライバルとの競争に
さらされとるんで。

Muskはこれまでのように
中国でEVが売れるように、
中国での露出を増やしてきたんやで。

2019年にはアリババのジャックマーとも
ディスカッションをしとった。

中国産のModel3の出荷イベントでは、
ステージをダンスを披露してあげたんやで。

まとめ:米中貿易戦争の影響やいかに

ご覧いただき
ありがとうございます。

今回は選んだ記事が
短かったので、
内容が薄くてすいません...

最後に記事を読んだ
自分の感想を少しだけ。

Teslaは中国での売り上げが
かなり大きく
現地のEV支援の補助金なども
追い風に台数を伸ばしています。

現地に製造工場も作っていて、
かなり注力していることが伺えます。

この軍の決定を足掛かりに、
政府機関や公共機関の買い入れ禁止、
輸入の制限や関税の引き上げなど、
アメリカがファーウェイに
向けて実施したような政策が進むと、
Teslaの中国市場は厳しくなるかもしれません。

もちろん、中国の民間では、
Teslaは根強い人気を持つので、
ガクっと売り上げが下がるような
ことはないかと思いますが...

Teslaに陰りが見えてくれば、
現地のEVメーカー(NIO,Geely)、
欧州系(VWなど)、
もちろん日本も(トヨタ)、
一気に攻勢を強めてくるので、
この先の中国EVマーケットの
覇権をどこが握るのか、
注目ですね。

バイデンになってから
より対立を強めている
米中関係は、
数年以上は冷え込みそうなので、
それを踏まえた投資戦略を
考えたいものです。

米国→中国
中国→米国
が制限されると、
両国のメーカーは拡大路線が
取りづらくなるため、
欧州・日本のメーカーがチャンスかも
とひそかに狙っています。

中国は世界最大の
自動車マーケットなので、
ここで稼げる会社は強いですね。




個人的に注目の会社は、
トヨタ(7203 , $TM)
フォルクスワーゲン
(€VOW3)
です。

EV関連ETFもありますので、
ひとまずEVの未来にバクっと投資するなら、
以下でもいいですね。
$DRIV
$IDRV
$HAIL

そういえば、トヨタみたいに
日米で上場してる会社って、
株価とか時価総額とか、
売り上げがどっちに反映されるのかとか、
どうなってるんだろうか?
興味が出てきたので、
調べてまたご報告します。

あとはVWは米国には
上場していないので、
この株の買い方も調べてみます。

最後に、ARKのレポートの
EV関連の
記事も張っておきます。
ご参考になれば。

●ARK BigIdeas 2021翻訳 関連記事
⑦2台に1台は電気自動車(EV)の時代! 
⑨自動運転ライドシェアwithTesla

CNBC翻訳記事は、
こちらもおすすめです。

●Tesla、テスト未完了の自動運転提供で怒られる
●世界的な半導体不足は継続的にウォッチが必要


EV関連の株やTesla・トヨタを
買ってみようかなぁと、

興味が出てきた方向けに、
証券会社もいちおう紹介しておきますね。


●米国株投資
こちらはSBI証券をおすすめしておきます。
↓興味があればこちらからどうぞ。
SBI証券[旧イー・トレード証券]

おまけA:学習した単語

今回の記事を書くにあたり、
私が知らなかったり、
意味が怪しいなと思って、
調べてメモした単語を載せておきます。

<今回自分が学習した単語>

今日はなし!
すべて分かりました^^


私はTOEIC970点ですが、
まだまだ知らない単語も多く、
Web検索で調べながら翻訳しています。

投資の用語や普段使わない単語など、
やはり生の英語に触れると、
英語力が高まると感じています。

実際この記事を書くスピードも
どんどん早くなってきていて、
英語力の向上を感じます。

英語力の向上を目指している方も、
自分の興味がある分野を翻訳し、
Twitterなどで共有するだけでも、
英語力の向上効果は高いと思うので、
ぜひお試しください!

ここで少しだけ宣伝させてください。
私が英語学習で愛用している
”スタディサプリ”というスマホアプリです。
リクルートがサービス提供しています。
※スタサプという愛称で
※CMなどでもおなじみですね。

これまでTOEIC対策でいろんな参考書や
アプリを試してきましたが、
ハッキリ言ってレベルが違います。

TOEICスコアを本気で上げたいなら
これしかないです。

ただ正直高いです。。
が、それ以上のパフォーマンスは出ます。

無料お試しやキャッシュバックがあるので、
もし良かったら試してみてください!

↓このリンクから飛べます。


 

本ブログの人気記事

1

TOEIC970点の僕が実際に試験で使っているテクニックを図解してご紹介します。100点アップまで目指せます。今回はリスニング編①として、アナウンス文の先読みとマークのコツ、Part1の解き方を伝授します。

2

今回の記事は初心者の方に向けて、仮想通貨・DeFiを新たに始めるための具体的な手順を解説しました。順を追ってできるだけ丁寧に解説しています。おススメ口座であるコインチェック(Coincheck)での口座開設手順も図解で紹介しています。

転職で年収上がる資格 3

保有資格20個・TOEIC930点で業務経験13年の僕が、転職したい!と考えるITエンジニアの方に向けて、転職(特に年収面)に役く立つ資格を3つご紹介します。転職やスキルアップにお悩みの方の参考になればうれしいです。年収100万円~300万円増も夢ではありません!

-投資レポート
-, , ,